4月20日・日本ハム戦『山口選手のホームランでロッテは5連勝』2021シーズン

4月20日のロッテの試合結果

2021-04-20(火)

 

本日(4月20日)は
北海道日本ハムファイターズ戦

 

ロッテは先週のビジター6連戦を4勝2分で終え、白星を積み重ねての貯金生活が始まっています。

首位とも1.5ゲーム差まで縮まっているため、この調子で上位に割って入ってほしいですね。

 

ロッテはまだホームで一度もカード勝ち越しが出来ていないため、今週のホーム6連戦では勝ち越せるように頑張っていただきたいです。

 

今日のロッテの先発は石川投手

先週の今季初登板となるマウンドでは、7回1失点の好投で勝利投手になっています。

前回登板は与四球が1つも無かったため、今日もストライク先行の打たせて取るピッチングで打線の援護を呼び込んでいただきたいです。

 

対する日本ハムの先発は、ロッテ打線が大の苦手とする左腕の加藤投手

今シーズンは一度対戦していますが、その時も8回1失点と抑え込まれてしまいました。

ずっと打てていませんが、そろそろロッテ打線が加藤投手を打ち崩す展開を見せてほしいです。

 

そして、今日は先発出場が続いていた藤原選手がスタメンを外れ、岡選手が9番センターでスタメン出場となります。

岡選手は代走や守備から途中出場して打席に立つ機会が多く、19打数6安打・5打点を挙げる活躍を見せてくれています。

スタメンでも、その勝負強さを見せていただきたいですね。

 

スポンサーリンク

4月18日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H211173
1E211173
3L1910720.5
4M219841.5
5B2161235
6F1951135
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

4月20日「ロッテvs日本ハムの試合結果」

4月20日のロッテの試合結果

勝利投手【M】唐川投手(1勝0敗)

敗戦投手【F】宮西投手(1勝2敗)

本塁打 【F】近藤 2号(1回表2ラン)

〃       西川 1号(5回表ソロ)

〃   【M】山口 3号(8回裏ソロ)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野3011
2マーティン2011
3中村1041
4安田1010
5レアード1000
6山口1110
7藤岡0000
8田村0000
92001
途中出場安打本塁打打点盗塁
代走藤原0000
代打吉田0000
代走和田0000
守備三木0000

 

投手

投球回自責点
石川6回4失点
ハーマン1回0失点
唐川1回0失点
河村1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

今日のマリーンズ個人的MVP

今日の個人的MVPは山口選手中村奨吾選手マーティン選手です。

 

4対4の同点で迎えた8回裏に山口選手が右方向への勝ち越しホームランを打ちました。

逆方向へと大きな放物線を描いた打球は、ライトスタンドまで飛んで行きました。

山口選手のフルスイングを貫くバッティングスタイルは本当に魅力的ですね。

 

中村奨吾は犠牲フライ2つで2打点を挙げ、残りの打席でも四球を選んでチャンスを演出しました。

3塁にランナーがいる場面ではしっかりと狙って犠牲フライを決めてくれていて、1点を取りに行こうという姿勢を見せてくれましたね。

最後の打席ではダメ押しのタイムリーヒットも記録しています。

 

マーティン選手は1打席目に、相手の意表を突くセーフティーバントを決めてチャンスを広げる場面がありました。

これまで12打数0安打と相性の良くない加藤投手に対し、変化を付けて崩しに行く好判断でした。

 

さらにはノーアウト1,2塁のチャンスでタイムリーヒットを打って打点を挙げ、マーティン選手の打率は3割に近づいてきています。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回表】石川投手は近藤選手に2ランホームランを打たれて先制を許す
【1回裏】荻野選手が2ベースヒットを放って出塁し、マーティン選手は意表を突くセーフティーバントを成功させてノーアウト1,3塁にチャンスを広げ、中村奨吾選手の犠牲フライで1点を返す
【3回表】石川投手はランナーを1塁に置いた場面で近藤選手にタイムリー2ベースヒットを打たれて再び2点ビハインドに。
さらに1アウト2塁のピンチでセンター前ヒットを打たれるも、センター岡選手の好返球で2塁ランナーはホームタッチアウトとなりピンチを切り抜ける。
【3回裏】2つの四球で1アウト1,2塁のチャンスを作り、続く安田選手の打球は一塁ベースに当たって大きく跳ね上がるラッキーなタイムリー内野安打となって、その間に2塁ランナーが生還し1点を返す。
さらに1アウト1,3塁のチャンスが続くも、レアード選手は併殺打に倒れる。
【5回裏】岡選手・荻野選手の連打でノーアウト1,2塁のチャンスを作り、マーティン選手の一二塁間を破るタイムリーヒット・中村奨吾選手の犠牲フライで同点に追いつく
【6回裏】レアード選手のヒットから四死球や送りバントなどで2アウト満塁のチャンスを作るも、荻野選手はサードゴロに倒れて勝ち越しならず
【7回表】ハーマン投手は2つの与四球でピンチを招きながらも、2アウトから4番の中田選手を空振り三振に抑える無失点リリーフ
【8回表】唐川投手は2三振を奪ってあっさりと三者凡退に抑える
【8回裏】山口選手が右方向への大きなソロホームランを放って勝ち越しに成功。
さらには荻野選手のタイムリー3ベースヒットや中村奨吾選手の2点タイムリーヒットでリードは4点に
【9回表】河村投手は2アウトを奪ってからランナーを2人出してピンチを招くも、最後は空振り三振で締めくくりゲームセット

ロッテは引き分けを挟んで5連勝です!

打線が11安打8得点と繋がり、リリーフ陣も援護を呼び込む見事な無失点リレーでした。

 

先発の石川投手は6回4失点で勝ち負け付かず

与四球は1つのみでしたが、被安打9本・被本塁打2本と打ち込まれてしまい、難敵の加藤投手から奪った4点の援護があったももの同点でマウンドを降りました。

立ち上がりから高めに甘く入る球が多く、簡単に外野まで運ばれてしまっていました。

 

石川投手はストライクゾーンにドンドン投げ込んでいくタイプの投手なので、全体的にもう少し低めのコースに集めてもらわないと打ち取るピッチングが上手くいきませんね。

 

4月21日「ロッテvs日本ハムの予告先発」

【ロッテ】小島投手
【日本ハム】伊藤投手

 

明日のロッテの予告先発は小島投手

6回5失点で敗戦投手となった今季初登板の試合から徐々に調子を上げ、前回登板では楽天打線相手に6回1失点(自責点0)の好投をしています。

明日は日本ハムに先制を許さないような良いピッチングをしていただきたいですね。

 

対する日本ハムの予告先発は伊藤投手

ここまで登板した3試合ともQS達成の好投を続けていますが、援護に恵まれず初勝利を挙げることが出来ていないドラ1の大卒ルーキーです。

新人王候補としても名を挙げられていますが、ロッテの鈴木投手と同様に勝利数が伸び悩みそうですね。

 

ともにまだ今季初勝利がない投手同士の対戦ということもあり、ロースコアの試合展開が予想されますが、ロッテ打線は小島投手をしっかりと援護してあげてほしいです。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました