4月22日・日本ハム戦『ロッテ打線は8安打を放つも1点止まりで連勝ストップ』2021シーズン

4月22日のロッテの試合結果

2021-04-22(木)

 

本日(4月22日)は
北海道日本ハムファイターズ戦

 

昨日は5点差を付けられながらも安田選手のホームランから終盤に追い上げを見せ、最後は岡選手の逆転サヨナラ2ランホームランでロッテは6連勝となり2位に浮上しました。

今のロッテは1発で試合の展開を変えることが出来るので、最後まで諦めず貪欲に得点を取りにいってほしいですね。

 

今日は小野投手髙部選手が1軍に登録されています。

 

小野投手は昨シーズンから球速がさらに上がって球の力が増したもの、力み過ぎているのか思ったところに投げ込めていない状態で一度2軍調整となっていましたが、4月中に再昇格のチャンスを掴み取りました。

まずはプレッシャーの少ない場面からの起用になると思いますが、力で押すだけではなくコースも意識して打者を抑えてほしいですね。

 

髙部選手も今季開幕1軍スタートを切っていましたが、少ない打席数で結果を残すことが出来ずに2軍落ちとなっていました。

今は2軍で打率4割を超える好成績を残しているため、後は1軍の投手に対応できるかどうかというところでしょう。

いつも出番が少ないまま登録抹消となってしまうので、まずは結果が欲しいですね。

 

スタメン出場の機会も多かった藤原選手は抹消となっています。

走塁やセンターの守備では良いものを持っていますが、やはりバッティングで結果を残せないと1軍には残れませんね。

再昇格を目標に、2軍でもう一度調子を整えていただきたいです。

 

そして、小野投手の昇格によって21日に回跨ぎをした土居投手が今日はベンチを外れています。

現状リリーフが9人となっているため、明日先発予定の中村稔弥投手が登録されるタイミングでリリーフが1人抹消となるのでしょう。

 

今日のロッテの先発バッテリーは岩下投手柿沼選手

先週はこのバッテリーで5回無失点の好投をしてくれました。

 

おそらく岩下投手柿沼選手の組み合わせを作ることで、田村選手の負担を軽減させるという意味もあるのでしょう。

柿沼選手にとってはアピールできる絶好のチャンスなので、打撃成績を向上させていってほしいですね。

 

スポンサーリンク

4月21日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H231373
2M2311841.5
3E2311932
4L2110922.5
5B2381235
6F2151337
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

4月22日「ロッテvs日本ハムの試合結果」

4月22日のロッテの試合結果

勝利投手【F】池田投手(2勝2敗)

敗戦投手【M】岩下投手(2勝2敗)

セーブ 【F】杉浦投手(0勝1敗5S)

本塁打 【F】大田 2号(1回表ソロ)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野1000
2マーティン0000
3中村3000
4安田1010
5レアード0000
6山口1000
7藤岡1000
8柿沼0000
90000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打髙部0000
捕手田村1000
代走和田0000
代打角中0000
守備三木0000
代打菅野0000

 

投手

投球回自責点
岩下5回2失点
河村2回1失点
小野1回0失点
田中1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

今日のマリーンズ個人的MVP

今日の個人的MVPは安田選手中村奨吾選手です。

 

安田選手は今日も初回からタイムリーヒットを放って打点を記録しました。

打点リーグトップを走り続ける4番バッターとして、引き続きランナーがいる場面では打点を取りにいくバッティングをしていただきたいですね。

 

中村奨吾選手は3打数3安打で猛打賞を記録し、四球も1つ選んで今日は全打席出塁しました。

これからも上位打線の軸として、チャンスメイクとランナーを返す仕事を両方できるバッターとして活躍してほしいですね。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回表】岩下投手は高めへの失投をスタンドまで運ばれ先頭打者ホームランを打たれる
【1回裏】2アウトから中村奨吾選手がヒットで出塁し、続く安田選手は右中間を破るタイムリー2ベースヒットを放ち同点に追いつく
【2回裏】岩下投手は1アウト1塁の場面で左中間を破るタイムリー2ベースヒットを打たれて再び勝ち越しを許す
【4回表】岩下投手は先頭バッターを四球で出塁させてしまって2アウト3塁のピンチを招くも、大田選手をフルカウントからフォークで空振り三振に抑えてピンチをしのぐ
【6回表】この回からマウンドに上がった河村投手は連打で1アウト1,3塁のピンチを招き、犠牲フライを打たれて追加点を許す。
河村投手は回跨ぎをして7回のマウンドにも上がり、ピンチを招きながらも2回1失点
【8回表】小野投手は150キロ台のストレートを中心とするピッチングで下位打線を三者凡退に抑える
【8回裏】2アウトから中村奨吾選手のヒット・安田選手の四球でランナー1,2塁のチャンスを作るも、代打の角中選手は三振に倒れて得点を奪えず
【9回表】田中投手は四球でランナーを出してから2アウト1,2塁のピンチを招くも、続くバッターをファーストゴロに打ち取り追加点を許さず
【9回裏】ロッテ打線は杉浦投手に三者凡退に抑えられてゲームセット

今日は打線が8安打を打ちながらも繋がらず初回の1点止まり、連勝は6でストップしました。

連勝は止まりましたが、このカードは既に勝ち越しを決めています。

 

重要なのは明日から始まるソフトバンクとの3連戦です。

勝ち越しを決めて、開幕カードの借りを返していただきたいですね。

 

先発の岩下投手は5回2失点のピッチングでした。

強く吹いていた風の影響もあってか、初回から制球が定まらずストライクとボールがはっきりしていました。

そのせいで球数は5回100球を超えてしまい、テンポも良くなく先発としては物足りないですね。

 

それでも、失投を捉えられた先頭打者ホームランを含む2失点に抑えていたという面では粘り強さを見せてくれたと思います。

次回はもう少し安定感のあるピッチングを期待しています。

 

4月23日「ロッテvsソフトバンクの予告先発」

【ロッテ】中村稔弥投手
【ソフトバンク】石川投手

 

毎週金曜日のローテで先発していた二木投手は、21日にコンディション不良で登録抹消となってしまいました。

「ローテを1回飛ばす、10日で戻ってくる」という井口監督のコメントがあったため、その言葉通り5月初めには万全な状態で戻ってきていただきたいですね。

 

その二木投手の代役を務めることになったのは中村稔弥投手です。

中村稔弥投手はオープン戦で結果を残すことが出来ずに開幕ローテ入りを逃しましたが、ファームでは先発としてしっかり結果を残していました。

 

今季初先発がソフトバンク戦のカード頭で苦しい展開が予想されますが、ここで良い結果を残すことが出来れば1軍での先発の機会が多く巡ってくることになるでしょう。

中村稔弥投手としてはこの試合の結果次第で今季の起用のされ方が大きく変わってくる大事な試合になると思うので、好投を期待したいですね。

 

対するソフトバンクの予告先発は石川投手

ロッテは開幕戦で7回1失点の好投をした石川投手に敗れ、そこから5連敗を喫して大量の借金を背負うことになってしまいました。

 

しかし今はもうその借金も無くなり、上位で争うチーム同士となっています。

まずは初戦で対ソフトバンク戦での連敗をストップさせ、良い流れを作って土日の試合に臨むことが出来るようにしていただきたいですね。

中村稔弥投手はもちろん、ロッテ打線にも頑張ってもらいたいです。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました