4月24日・ソフトバンク戦『髙部選手のプロ初本塁打などで11得点を奪い勝利』2021シーズン

4月24日のロッテの試合結果

2021-04-24(土)

 

本日(4月24日)は
福岡ソフトバンクホークス戦

 

今季は益田投手がソフトバンク打線と相性が悪く、昨日も逆転を許す形となりました。

ソフトバンクとの試合はまだ多く残っているので、ロッテ側もしっかりと対策を練っていってほしいですね。

首位のソフトバンクに独走を許さないという意味でも、今日は連敗を止めていただきたいです。

 

今日の先発バッテリーは美馬投手田村選手

美馬投手はテンポ良く試合を作り、失点も少なく2勝0敗・防御率2.49の好投を続けています。

試合数を重ねることに調子が良くなっているように見えるので、今日も打たせて取るピッチングを期待したいですね。

 

そして、今日は角中選手髙部選手の2人の左バッターがスタメン入りをしています。

髙部選手はファームで打率4割を残す活躍を見せていたので、今シーズンは1軍の投手にも対応できるようになってほしいですね。

足もありますし守備も上手いので、後はバッティングで結果を残せればレギュラー入りは間違いありません。

 

スポンサーリンク

4月23日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H241473
2E2411942.5
3M25111043
4L23101033.5
5B25101234.5
6F2361437.5
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

4月24日「ロッテvsソフトバンクの試合結果」

4月24日のロッテの試合結果

勝利投手【M】佐々木千隼投手(3勝0敗)

敗戦投手【H】髙橋純平投手(1勝1敗)

セーブ 【M】益田投手(0勝3敗4S)

本塁打 【M】髙部 1号(4回裏2ラン)

〃       マーティン 8号(7回裏2ラン)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野3011
2マーティン2120
3中村0000
4安田1010
5角中1020
6山口0000
7藤岡1010
8田村0000
9髙部1130
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打菅野0000
守備柿沼0000
代走0000
代打三木0000
守備和田0000

 

投手

投球回自責点
美馬4.1回6失点
田中0.2回0失点
佐々木千1回1失点
ハーマン1回0失点
唐川1回0失点
河村0.0回2失点
S益田1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

今日のマリーンズ個人的MVP

今日の個人的MVPは髙部選手です。

 

髙部選手は、一時逆転となる2ランホームランを打ってマリーンズに良い流れを運びました。

低めの球を引っ張ってラグーンに吸い込まれたホームランは、髙部選手のプロ初ホームランです。

 

2軍で結果を残しながらも1軍でなかなか打てていなかった髙部選手ですが、このホームランによって1軍での出場機会は間違いなく増えるでしょう。

アベレージタイプのバッターだと思うので、1本でも多くのヒットを放ってレギュラー奪取に向けて活躍していただきたいです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回表】美馬投手は初回からの連打で1アウト1,2塁のピンチを招くも、後続を内野ゴロと外野フライに打ち取り無失点で切り抜ける
【1回裏】荻野選手中村奨吾選手が四球で出塁し1アウト1,2塁のチャンスを作るも、安田選手角中選手はヒットが出ず無得点
【2回表】美馬投手はノーアウトからの連打や四球などで2アウト満塁のピンチを招き、そこから3連打を食らって4点を先制される
【3回裏】荻野選手・マーティン選手の連打、中村奨吾選手が四球を選んでノーアウト満塁のチャンスを作り、続く安田選手の打球は止めたバットに当たるボテボテのゴロで三塁ランナーが生還し1点を返す。
さらに1アウト2,3塁のチャンスで角中選手はセンターへの犠牲フライを放ち、中継プレーが乱れる間に2塁ランナーの中村奨吾選手もホームへ還って1点差に詰め寄る。
【4回裏】1アウトから田村選手が四球で出塁し、続く髙部選手がプロ初となる2ランホームランを放って逆転に成功する
【5回表】美馬投手は先頭バッターに四球を与え、続くバッターに内野安打を許し、送りバントを決められたところで降板。
1アウト2,3塁のピンチでマウンドに上がった田中投手は、センターへのタイムリーヒットとスクイズで2点を失い逆転を許す。
【5回裏】安田選手がレフト前に落ちて大きく弾む2ベースヒットを放って出塁し、その後に4つの四球を貰い、押し出しの2得点で再び逆転
【6回表】佐々木千隼投手は内野安打でランナーの出塁を許し、2アウト2塁のピンチでタイムリーヒットを打たれて同点に追いつかれる
【6回裏】この回先頭の中村奨吾選手が四球で出塁し、1アウト2塁のチャンスで角中選手が勝ち越しのタイムリーヒットを放つ
【7回裏】内野安打で出塁した荻野選手を1塁に置き、マーティン選手が2ランホームランを放ってリードを3点に広げる
【8回表】唐川投手はヒットを2本打たれて1アウトを1,2塁のピンチを招くも、後続をピッチャーゴロ・三振に抑えて無失点で切り抜ける
【8回裏】この回も藤岡選手のタイムリーヒットで得点を加え、ロッテは11得点
【9回表】4点リードのマウンドに河村投手が上がるも、3本のヒットを打たれて1点を失い1アウトも取れずに降板。
代わってセーブ機会のマウンドに上がった益田投手は犠牲フライで3塁ランナーの生還を許すも、柳田選手を三振・栗原選手をショートゴロに打ち取りゲームセット

 

今日は両チーム合わせてヒットが28本・四球が17個も出て常にランナーいる状況が続き、4時間半を超える長い試合になりました。

そんな中でロッテは3回以降毎回得点を重ねて勝利を挙げ、ようやくソフトバンク戦での今季初白星を取ることが出来ました。

 

それに加え、井口監督は今日の勝利で通算200勝を達成しています。

 

先発の美馬投手は5回途中6失点という結果でした。

全体的にボールが高めに浮き被安打が10・与四球も3つあり、今日はコントロールが少し良くなかったですね。

打たせて取るピッチングスタイルなので、もう少し低めに球を集めてもらいたかったです。

 

2回に4点を失った後も一度打線が5点を取って逆転してくれたので、そのあと逆転に繋がるピンチを作ってしまったところは特にもったいなかったですね。

美馬投手には長いイニングを期待したいので、次回はコースを突くピッチングをしてほしいです。

 

4月25日「ロッテvsソフトバンクの予告先発」

【ロッテ】鈴木投手
【ソフトバンク】松本投手

 

明日のロッテの予告先発は鈴木投手

開幕からここまで好投を続けながらも、打線の援護に恵まれず未だ勝利を挙げることが出来ていません。

可哀想なぐらいにチームと噛み合っていませんが、明日も引き続き鈴木投手には好投を期待しています。

 

対するソフトバンクの予告先発は松本投手

松本投手は今シーズンリリーフからスタートしていましたが、先々週からは先発として4回無失点・先週は5回2失点の好投で試合を作っています。

 

ロッテ打線は鈴木投手のためにも、ソフトバンクに追いつかれないぐらいの得点を取ってあげてほしいですね。

序盤で得点を取り、ロッテが試合の主導権を握る展開にしていただきたいです。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました