5月11日・ソフトバンク戦『レアード選手の2本塁打などで勝利し2位浮上』2021シーズン

5月11日のロッテの試合結果

2021-05-11(火)

 

本日(5月11日)は
福岡ソフトバンクホークス戦

 

昨日は小島投手が登録抹消となりましたが、今日はベンチに空き枠がないため選手の昇格はありませんでした。

小島投手は結果や内容がどうこうというよりも、今週・来週は週5試合が続く日程で先発投手に余裕があるため、リフレッシュの意味で一度抹消しておくということでしょう。

他のローテ投手もそれぞれ一定期間の登板間隔が空くなどで、抹消せずともリフレッシュ期間を取ることが出来ている状態となっています。

 

そして先発の枚数が足りている状況ではありますが、順調に仕上がってきている佐々木朗希投手がマリンで行われる今週末の西武との3連戦のどこかで1軍デビューの予定となっています。

当分の間は全て6連戦以内に収まる日程が続くため、佐々木朗希投手が1軍登板で結果を残すことが出来れば先発ローテ争いが始まる可能性もあるので活躍に期待したいですね。

 

今日の先発バッテリーは二木投手江村選手

二木投手は前回登板5回3失点ながらも球数が111球とかさんで早めにマウンドを降りることになっていたため、今日は球数少なく抑えるピッチングを期待したいですね。

江村選手はスタメンマスクで攻守ともに結果を残して出場機会を増やしていってほしいです。

 

スポンサーリンク

5月9日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1E3717137
2H38181550.5
3M36171541
4L36151652.5
5B38141773.5
6F33121744.5
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

5月11日「ロッテvsソフトバンクの試合結果」

5月11日のロッテの試合結果

勝利投手【M】二木投手(2勝2敗)

敗戦投手【H】武田投手(2勝2敗)

セーブ 【M】益田投手(0勝3敗9S)

本塁打 【M】レアード 4号(2回表ソロ)

〃       レアード 5号(4回表ソロ)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野2011
2マーティン1000
3中村1000
4安田1010
5角中0000
6レアード2220
7井上0000
8藤岡0000
9江村0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
守備0000
代走エチェバリア0000
代走和田0000
代打髙部0000
代打鳥谷0000
守備柿沼0000

 

投手成績

投球回自責点
二木6回1失点
ハーマン1回0失点
唐川1回0失点
S益田1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回表】荻野選手が内野安打で出塁し盗塁を決めて2アウト2塁のチャンスを作り、安田選手のタイムリーヒットでロッテが先制
【1回裏】二木投手は先頭の周東選手にヒットを打たれ盗塁も許してノーアウトで得点圏にランナーを背負うも、後続にヒットは許さずピンチを切り抜ける
【2回表】レアード選手のソロホームラン、2アウト2塁からの荻野選手のタイムリーヒットでこの回2点を追加する
【4回表】2打席連続となるレアード選手の逆方向へのソロホームランでリードは4点に
【6回裏】二木投手は周東選手に四球を与え、2度目の盗塁も許して1アウト2塁のピンチを招きライトへのタイムリーヒットを打たれて1点を失うも、後続にはヒットを許さず3点リードでマウンドを降りる
【7回表】ハーマン投手は1アウトからヒットを打たれて出塁を許すも、続くバッターを三振ゲッツーに抑えて流れを渡さず
【8回裏】唐川投手は周東選手に今日3個目の盗塁を決められて2アウト2塁のピンチを招くも、バッターをショートゴロに打ち取り得点は許さず
【9回裏】3点リードのマウンドに上がった益田投手はヒットと盗塁で1アウト2塁のピンチを招くも、最後はエチェバリア選手が強烈なショートライナーを掴み取るファインプレーを見せ、飛び出した2塁ランナーもアウトとなる併殺打でゲームセット

序盤からレアード選手の2本のホームランなどでロッテ打線が得点を取り、二木投手と勝ちパターンを務めるリリーフ陣の好投で逃げ切りました。

ロッテは今日の勝利で2連勝となり、ソフトバンクを追い抜いて2位浮上となっています。

 

先発の二木投手は6回1失点の好投で2勝目を挙げました。

序盤での味方打線の援護もあり、二木投手は5回までをヒット1本に抑えるテンポの良いピッチングを続けました。

6回裏は制球を乱してかなりの球数を要しましたが、結果的には1失点に抑えてリードを守りきって勝ちパターンに繋げる好投だったと思います。

 

5月12日「ロッテvsソフトバンクの予告先発」

【ロッテ】岩下投手
【ソフトバンク】和田投手

 

明日のロッテの予告先発は岩下投手

中12日での登板となる岩下投手は、前回登板6回2失点で勝利を挙げ3勝2敗・防御率2.57の好成績を残しています。

徐々に与四球と球数が少なくなってきて投げているイニング数も長くなってきているため、最低6回までは安定して投げ抜くことが出来る投手になれるよう頑張っていただきたいですね。

 

対するソフトバンクの予告先発は和田投手

開幕カードで対戦したときにロッテ打線は和田投手から3点を奪って健闘しましたが、苦手としている左腕投手の一人ということには変わりありません。

ストライク先行のテンポの良いピッチングをしてくるため、ロッテ打線は簡単に三振をしないように粘り強く攻めてほしいです。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました