5月14日・西武戦『ロッテは9回に粘り強さを見せ2試合連続となる引き分け』2021シーズン

5月14日のロッテの試合結果

2021-05-14(金)

 

本日(5月14日)は
埼玉西武ライオンズ戦

 

今日のロッテは石川投手佐藤都志也選手の先発バッテリー

石川投手は被本塁打や失点がやや目立ってはいますが、それでも長いイニングを安定して投げて試合を作ってくれています。

今日も打たせて取るテンポの良いピッチングで、打線の援護を呼び込んでいただきたいですね。

 

佐藤都志也選手は、先週石川投手とバッテリーを組んで以来の出場です。

最後までベンチに控える第3捕手のポジションとなり、今季は延長もないため出場機会がほとんどない状態が続いています。

そのため今日は持ち味のバッティングで結果を残し、スタメンマスクや勝負どころでの代打など少しでも多くの出場機会を貰えるようにヒットや打点を挙げる活躍を期待しています。

 

そして、一昨日のソフトバンク戦で良い場面での初打点を記録したエチェバリア選手が、今日は8番ショートでスタメン出場です。

ショートの守備も問題なさそうですし、藤岡選手と併用しながらポジションを争う形になると思うので、ベンチに置いておくのはもったいないぐらいの結果を残してほしいですね。

 

スポンサーリンク

5月12日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1E3918138
2M38181551
3H40181661.5
4L38151763.5
5B40151874
6F35131845
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

5月14日「ロッテvs西武の試合結果」

5月14日のロッテの試合結果

本塁打 【L】源田 1号(1回表ソロ)

〃   【M】安田 6号(4回裏2ラン)

〃       レアード 7号(9回裏2ラン)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野1000
2マーティン0000
3中村1000
4安田2120
5角中2000
6レアード1120
7井上3000
8エチェバリア0000
9佐藤0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代走和田0000
代走0000
代打鳥谷1000
代走髙部0001

 

投手成績

投球回自責点
石川6回4失点
小野1回0失点
河村1回0失点
土居1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回表】石川投手は源田選手にソロホームランを打たれて先制を許す
【1回裏】荻野選手のヒットと3四死球でチャンスを作ったものの、盗塁死と捕手からの牽制死でランナーは溜まらず無得点に
【4回表】石川投手は3連打を食らって1点を失い、さらにノーアウト2,3塁のピンチが続くも、安田選手のファインプレーもあって後続を内野ゴロ3つに抑えて追加点は許さず
【4回裏】先頭の中村奨吾選手が内野安打で出塁し、続く安田選手が初球のストレートを捉える2ランホームランを放って同点に追いつく
【5回表】石川投手は2本のヒットと佐藤選手のフィルダースチョイスでノーアウト満塁のピンチを招いてしまい、3番森選手からは三振を奪うも続く4番中村選手に三遊間を破るタイムリーヒットを打たれて2点ビハインドとなる
【7回表】小野投手は四球を1つ出しながらも、3三振を奪って無失点に抑える好リリーフをみせる
【8回表】河村投手は9球で内野ゴロ3つに打ち取るテンポの良い好リリーフ
【9回表】土居投手は1アウト1,3塁のピンチを招くも、エチェバリア選手のファインプレーもあって無失点に抑え最後の攻撃に望みを繋げる
【9回裏】角中選手が1塁ベースに当たって打球が跳ねるラッキーなヒットで1アウト2塁のチャンスを作り、続くレアード選手の2ランホームランで同点に追いつく。
さらには井上選手のヒットから1アウト2塁のチャンス、代打の鳥谷選手がヒット・荻野選手が死球で繋いで2アウト満塁のチャンスを作るも、続くマーティン選手はピッチャーゴロに倒れてゲームセット

今日もマリーンズは最終回に追いついて引き分けに持ち込みました。

4回の安田選手の2ランホームランはもちろん、最終回のレアード選手の3試合連続となる同点2ランホームランは完璧でした。

一昨日に続いて、マリーンズの粘り強さをみせることが出来ていますね。

 

先発の石川投手は6回4失点という結果でした。

四死球を出さず、ピンチの場面でも粘り強く投げて最小失点に抑えるピッチングを見せてくれましたが、6イニングで被安打9つはちょっと打たれ過ぎですね。

5回のピンチも内野安打やフィルダースチョイスなど不運な形でランナーを溜めてしまいましたが、味方が同点に追いついてくれた直後だったのでマリーンズに流れを引き寄せるようなピッチングをしていただきたかったです。

 

5月15日「ロッテvs西武の予告先発」

【ロッテ】美馬投手
【西武】松本投手

 

明日のロッテの予告先発は美馬投手

今シーズンは少しボール球の割合が多くやや調子に波がありますが、長いイニングを投げてくれる貴重なローテ投手です。

4月の西武打線との対戦では7回2失点の好投で勝利を挙げていますし、今季は2勝1敗で白星が先行しています。

テンポ良くストライク先行で打ち取っていくのが美馬投手の持ち味なので、明日はマリーンズが序盤から試合の主導権を掴めるような好投を期待したいですね。

 

対する西武の予告先発は松本投手

今季先発としてスタートし一度リリーフに回っていましたが、先週から再び先発に戻っています。

先々週はビハインドの場面でのロングリリーフとしてロッテ打線と対戦し、5回と3分の1を1失点に抑える好投を見せました。

 

松本投手は前回登板6回無失点の好投で勝利を挙げていますし、与四球も少ない投手のようなので苦戦しそうですが、美馬投手とロッテ打線が噛み合う勝利を期待したいですね。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました