5月18日・オリックス戦『今日もロッテは粘り強さをみせるも追いつけず』2021シーズン

5月18日のロッテの試合結果

2021-05-18(火)

 

本日(5月18日)は
オリックス・バファローズ戦

 

ロッテは月曜日に佐々木朗希投手・田中投手・髙部選手、それに加えて今日は柿沼選手が特例2021適用での抹消となっています。

 

佐々木朗希投手は1軍デビューを果たしたばかりなので、初先発の経験を活かして登板数を徐々に増やして経験を積んでいってほしいですね。

田中投手は左内腹斜筋損傷で抹消となり、復帰までは2ヶ月弱ほどかかる見込みです。

火消しのポジションに加え、対左打者との対戦でも頼れる存在としてここまで勝利に貢献してくれていました。故障は仕方がないので、シーズン後半からの活躍に期待ですね。

髙部選手は今回も1軍でヒットをあまり打てず、結果を残すことが出来ていませんでした。

 

柿沼選手はコロナ特例での抹消となり、柿沼選手自身はPCR検査で陰性の判定が出ていますが、チーム関係者以外の近い関係の方が新型コロナに感染し、濃厚接触者として自宅隔離の指示が出たようです。

濃厚接触者として認定された場合は、感染した方との接触後2週間の隔離期間が必要となります。

接触したのがどのタイミングだったのかは分かりませんが、少しでも早い復帰を願っています。

 

代わって今日1軍に登録されたのは、加藤選手宗接選手

加藤翔平選手は2軍で毎年のように結果を残していますが、1軍で目覚ましい活躍は出来ずに定着することが出来ていません。

今季こそは外野手の主力陣を上回り、1軍に定着できるよう活躍していただきたいです。

 

宗接選手は、柿沼選手の代替指名選手として昇格しています。

開幕1軍スタートを切った捕手は現在3人とも登録抹消された状態で厳しい状況となっていますが、現在1軍にいる佐藤都志也選手・江村選手・宗接選手にはチャンスが巡ってきた形になるため、そのチャンスを存分に活かしていただきたいです。

 

田中投手の代わりとなるリリーフの昇格はありませんでした。

そのため鈴木昭汰投手が先週に引き続き唯一の左腕投手としてリリーフを務め、抹消となっている小島投手が再登録されて先発し、今週の5試合を乗り切るということになるでしょう。

鈴木投手はもちろんエースになりうる先発投手として期待していますが、リリーフの経験をすることは将来必ずプラスに繋がると思うので、中継ぎとしての活躍も期待したいですね。

 

ロッテの先発バッテリーは二木投手江村選手

前回登板ではソフトバンク打線を6回1失点に抑えて勝利投手となり、開幕戦の借りをしっかりと返してくれました。

今日もテンポ良くオリックス打線を抑えていただきたいです。

 

そして今日はオリックスの先発が左腕の宮城投手ということもあり、ロッテの下位打線は両打ちの加藤翔平選手、右の山口選手エチェバリア選手などがスタメンに名を連ねました。

特に昇格即スタメンとなった加藤選手は競争相手の多い外野手のポジションのため、スタメン起用のチャンスで結果を残しアピールしてほしいですね。

 

5月16日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1E4219158
2H43201670
3M41181671
4L41161782.5
5B43171973
6F38132055.5
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

5月18日「ロッテvsオリックスの試合結果」

5月18日のロッテの試合結果

勝利投手【B】比嘉投手(1勝0敗)

敗戦投手【M】鈴木投手(1勝2敗)

セーブ 【B】村西投手(0勝0敗1S)

本塁打 【M】マーティン 13号(5回表2ラン)

〃   【B】モヤ 4号(2回裏ソロ)

〃       T-岡田 4号(4回裏2ラン)

〃       モヤ 5号(6回裏ソロ)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野2000
2マーティン1120
3中村1000
4安田0000
5レアード1000
6加藤2000
7山口1000
8エチェバリア1020
9江村1000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打藤岡0000
代走和田0001
代打角中0000
代打鳥谷0000
守備佐藤0000
代走0001
代打井上0000

 

投手成績

投球回自責点
二木4回4失点
鈴木2.2回1失点
小野0.1回0失点
河村1回1失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【2回表】安田選手が四球を選んで出塁、加藤選手の2ベースヒットで2アウト2,3塁のチャンスを作り、エチェバリア選手の2点タイムリー2ベースヒットで先制
【2回裏】二木投手はモヤ選手にソロホームランを打たれて1点を返される
【3回裏】1アウトから二者連続での2ベースヒットを打たれロッテは同点に追いつかれる
【4回表】山口選手のヒットなどで1アウト1,2塁のチャンスを作るも、後続は二者連続差三振に倒れて得点を奪えず
【4回裏】二木投手は内野安打で出塁を許したランナーを1塁に置き、2ランホームランを打たれて勝ち越しを許す
【5回表】荻野選手がヒットで出塁し、続くマーティン選手が2ランホームランを放ってすぐさま同点に追いつく
【6回裏】5回からマウンドに上がっている鈴木投手は、モヤ選手に今日2本目のソロホームランを打たれて勝ち越しを許す
【7回裏】3イニング目に入った鈴木投手は2アウトを奪ったところでピンチを招き交代。2アウト2,3塁のピンチでマウンドに上がった小野投手は、4番の杉本投手を1球でファーストゴロに打ち取り追加点を許さず。
【8回表】先頭の加藤翔平選手がヒットで出塁するも、代打藤岡選手のバント失敗や1アウト2塁から代打角中選手のショートゴロの打球で和田選手が3塁タッチアウトとなる走塁ミスなどでチャンスは作れず1点ビハインドのまま
【8回裏】河村投手は先頭バッターにヒットを許すなどで1アウト満塁のピンチを招き、犠牲フライで1点を追加され2点ビハインドに
【9回表】先頭の荻野選手がヒットで出塁、中村奨吾選手もヒットを放って2アウト1,2塁のチャンスを作り、レアード選手の三遊間への深いコースへのゴロは相手のエラーを誘い、その間に2塁ランナーがホームへ還り1点差。
さらに代走の岡選手が盗塁を決めて2アウト2,3塁のチャンスを作るも、代打の井上選手はセンターフライに倒れてゲームセット

今日のロッテ打線は序盤・中盤・終盤に得点を奪って1点差にまで詰め寄る粘り強さも見せましたが、逆転は出来ずに敗戦となりました。

計3本塁打を食らいながらも、かなりの接戦だったので今日は勝ちたかったですね。

 

先発の二木投手は4回4失点でマウンドを降りました。

投げている球が悪かったとは言い切れませんが、2本のホームランを打たれたことに加えて2,3,4回の3イニング連続失点で二木投手の調子が上向く傾向がありませんでしたし、打線の援護で同点に追いついたこともあって試合の流れを変えるため早めに交代をした感じでしょう。

次回は一発に気をつけて、長いイニングを投げていただきたいです。

 

5月19日「ロッテvsオリックスの予告先発」

【ロッテ】岩下投手
【オリックス】山本投手

 

明日のロッテの予告先発は岩下投手

ここまで3勝2敗・防御率3.00の成績を残し、オリックス打線相手にも7回途中2失点の好投で勝利を挙げています。

球数が多くなかなか長いイニングを投げることが出来ていませんが、5回・6回までを最小失点に抑えてくれればチームの勝利に繋がると思うので、無駄な四死球を出さないようなピッチングを期待したいですね。

 

対するオリックスの予告先発は山本由伸投手

勝利数は伸び悩んでいますが、8試合に先発し防御率1.99の好成績を残しています。

 

4月の初めの対戦でロッテ打線は7回1失点と抑えられていますし、山本投手は与四球の少ない投手なのでチャンスを作れる回数も限られてしまうでしょう。

それでも少ないチャンスで得点を奪えれば勝機は十分にあるので、明日は岩下投手と打線が噛み合った勝利を期待しています。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました