5月21日・楽天戦『ロッテは守備の乱れも影響し二桁失点の大敗を喫する』2021シーズン

5月21日のロッテの試合結果

2021-05-21(金)

 

本日(5月21日)は
東北楽天ゴールデンイーグルス戦

 

新型コロナの濃厚接触者となっていた柿沼選手は、発熱の症状が出て再度の検査で陽性の判定が出てしまいました。

症状が出てしまっているため、ゆっくりと休んで重症化することなく無事に戻ってきていただきたいです。

チーム関係者に濃厚接触者はいませんが、感染リスクがゼロということではないのでチーム内に広がらないことを祈っています。

 

そして、今日からは1.5ゲーム差で首位に立っている楽天との3連戦です。

今季はここまで4勝4敗のイーブンとなっていますが、強力な先発陣を打ち崩して差を詰めてほしいですね。

 

今日のロッテの先発バッテリーは石川投手佐藤選手

石川投手は4月13日の対戦で楽天打線を7回1失点に抑え込んでいるため、防御率が悪くなってしまっているマリンでの登板でも勝利を呼び込むような好投を期待しています。

 

楽天先発の涌井投手はここまで4勝2敗・防御率3.02。

ロッテ打線からも4月30日の試合で勝利を挙げていますが、ロッテ打線は涌井投手に簡単に抑え込まれることなく、粘り強く攻めて打ち崩していただきたいです。

 

スポンサーリンク

5月20日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1E4521168
2H46221770
3M43191771.5
4B45182073.5
5L44171983.5
6F41142256.5
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

5月21日「ロッテvs楽天の試合結果」

5月21日のロッテの試合結果

勝利投手【E】涌井投手(5勝2敗)

敗戦投手【M】石川投手(2勝2敗)

本塁打 【E】島内 6号(5回表3ラン)

〃       鈴木 1号(9回表2ラン)

〃   【M】レアード 9号(6回裏3ラン)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野3000
2マーティン0000
3中村3020
4安田1010
5レアード1130
6角中1000
7加藤1000
8藤岡1000
9佐藤0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打1000
守備江村0000
守備宗接0000

 

投手成績

投球回自責点
石川5回6失点
小野1回0失点
河村1回2失点
千隼1回0失点
土居1回2失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回裏】荻野選手が2ベースヒットを放ってノーアウト2塁のチャンスを作るも、後続はランナーを進めることが出来ず
【2回表】石川投手は4番からの打順で3者連続三振を奪う
【3回裏】この回先頭の藤岡選手がヒットで出塁、佐藤選手が送りバントを決めて1アウト2塁のチャンスを作るも、得点には繋がらず
【4回表】石川投手は2アウト1塁のピンチから右中間を破るタイムリー3ベースヒットを打たれて先制を許す
【5回表】石川投手は2アウト満塁のピンチから2点タイムリーヒットを打たれ、さらには続くバッターに3ランホームランを許してこの回5失点となる
【6回表】小野投手は13球で三者凡退に打ち取り、相手に流れを渡さない好リリーフ
【6回裏】荻野選手中村奨吾選手のヒットなどで1アウト2,3塁のチャンスを作り、安田選手は投手のグラブを弾くタイムリー内野安打で1点を返し、続くレアード選手はレフトスタンドへの3ランホームランを放って2点差に詰め寄る
【7回表】河村投手は先頭バッターに四球を与えてから2アウト1,3塁のピンチを招き、そこから2本のタイムリーヒットを打たれて4点ビハインドに
【7回裏】代打の岡選手荻野選手の連打からノーアウト満塁のチャンスを作り、中村奨吾選手の三遊間を破る2点タイムリーヒットを放つ。
さらにノーアウト1,2塁のチャンスが続くも、後続は続けず再び2点ビハインドに。
【8回表】佐々木千隼投手は2ベースヒットと2四死球で1アウト満塁のピンチを招き、続くバッターはショートゴロに打ち取るも、藤岡選手のホームへの送球は逸れてランナー2人の生還を許してしまう。
さらに1アウト2,3塁のピンチでセカンドゴロに打ち取った当たりは、中村奨吾選手のホームへの悪送球でもう1点を追加される。
【8回裏】加藤翔平選手が3ベースヒット、藤岡選手マーティン選手が粘って四球を選んで2アウト満塁のチャンスを作るも得点は奪えず
【9回表】この回は土居投手がマウンドに上がり宗接選手が初の1軍マスクを被るも、2ランホームランを打たれて7点ビハインドに
【9回裏】ロッテの最終回の攻撃は三者凡退に終わりゲームセット

雨が降り、強風が吹く中での試合だった今日の一戦。

それが投手の調子に影響したのか、両チーム二桁安打の乱打戦となり4時間を超える長い試合となりました。

ロッテは守備も大きく乱れてしまい、余計な失点が多くありましたね。

 

先発の石川投手は5回6失点でマウンドを降りました。

立ち上がりは三振を多く奪って9奪三振を記録し、4回はタイムリーヒットを打たれながらも1失点で踏みとどまりましたが、5回にはバント処理のミスとなる内野安打を含む5本の集中打を浴びて大量失点となってしまいました。

 

守備の連携ミスであったり、タイムリーヒットを打たれた後の3ランだったり、避けられた失点はあったと思うので、次回以降は最少失点で切り抜けるピッチングを期待したいですね。

 

5月22日「ロッテvs楽天の予告先発」

【ロッテ】美馬投手
【楽天】田中将大投手

 

明日のロッテの予告先発は美馬投手

今季は2勝2敗・防御率3.86と安定した成績を残しています。

ここ2試合は7回以上を投げて3失点以内に抑える好投が続きましたが、打線の援護には恵まれず2連敗中となっています。

明日はロッテ打線が援護してくれることを期待し、いつも通りのテンポの良いピッチングをしていただきたいですね。

 

対する楽天の予告先発は田中将大投手

田中将大投手も現在2連敗中となっていますが、5月1日に対戦した時のロッテ打線は6回無失点に抑えられてしまっています。

四死球少なくストライク先行でどんどん攻めてくるピッチングをする投手なので、ロッテ打線も積極的に振っていく攻めるバッティングでヒットを積み重ねていただきたいです。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました