5月25日・阪神戦『交流戦は二桁安打の逆転勝利でスタートを切る』2021シーズン

5月25日のロッテの試合結果

2021-05-25(火)

 

本日(5月25日)は阪神タイガース戦

 

今日から交流戦が始まります。

交流戦最初のカードは、甲子園で阪神との3連戦です。

 

今日は中村稔弥投手が1軍登録され、中継ぎとしてベンチ入りしています。

石川投手の登録抹消などがあり、今週からは鈴木投手が先発に戻って左のリリーフとして中村稔弥投手が控える形になるでしょう。

 

中村稔弥投手は今季のデータが少ないながらも、1軍で先発した際には左打者を抑えていますし、ファームでは先発をしていたためロングリリーフとしても期待できます。

与えられた役割をしっかりとこなし、1軍定着できるように頑張っていただきたいです。

 

今日の先発バッテリーは二木投手佐藤選手

二木投手はホームランを打たれて失点する場面が多くみられるため、無駄なランナーを出さないようにということはもちろんですし、一発に警戒しながら投げてほしいですね。

低めに集めるピッチングで、テンポ良くアウトを取っていってほしいです。

 

セリーグ主催試合ということでDHはありませんが、荻野選手がセンター・角中選手がレフトに入るオーダーでスタメンに大きな変更はありません。

引き続き4番に入っている安田選手には、交流戦から再び調子を取り戻すような活躍を期待しています。

 

5月23日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H4824177
2E48231780.5
3M46201973
4L47192084
5B47182275.5
6F44152458
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

5月25日「ロッテvs阪神の試合結果」

5月25日のロッテの試合結果

勝利投手【M】佐々木千隼投手(4勝0敗)

敗戦投手【T】岩崎投手(1勝1敗)

セーブ 【M】益田投手(0勝3敗12S)

本塁打 【M】マーティン 15号(8回表2ラン)

〃   【T】マルテ 9号(3回裏2ラン)

〃       サンズ 11号(3回裏ソロ)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野2000
2マーティン1120
3中村3000
4安田1000
5レアード1010
6角中1000
7藤岡1000
8佐藤0000
9二木0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打加藤0000
代打鳥谷1010
代打山口0000
守備江村0001
代打0000
代走エチェバリア0000
守備井上1000
代走和田0000

 

投手成績

投球回自責点
二木4回3失点
大嶺2回0失点
佐々木千1回0失点
唐川1回0失点
S益田1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回表】荻野選手中村奨吾選手のヒットで1アウト1,3塁のチャンスを作り、相手投手の牽制悪送球という形でロッテは先制点を挙げる
【1回裏】二木投手は2アウトを取ってから四球とヒットで2アウト1,2塁のピンチを招くも、続くバッターをファーストゴロに打ち取りピンチを切り抜ける
【3回裏】二木投手はヒットで出塁を許したランナーを1塁に置き、3番のマルテ選手に2ランホームランを打たれて逆転を許す。
さらには、5番のサンズ選手にもソロホームランを打たれて2点ビハインドに。
【5回裏】この回からマウンドに上がった大嶺投手は14球で三者凡退に抑える好リリーフ
【6回裏】大嶺投手は1アウト1塁の場面でピッチャーゴロを打たせ、セカンドの頭を超える自身の悪送球で1アウト1,3塁のピンチを招くが、続くバッターをセカンドゴロ併殺打に打ち取って無失点で切り抜ける
【7回表】角中選手藤岡選手の連打で1アウト1,2塁のチャンスを作り、代打鳥谷選手のライト前タイムリーヒットで1点を返すも、続く代打山口選手はショートゴロ併殺打に倒れて追いつけず
【7回裏】佐々木千隼投手は3人を8球で打ち取り1イニングを終わらせる
【8回表】先頭の荻野選手がヒットで出塁し、続くマーティン選手は甘く入ってきた変化球を完璧に捉えるライトポール際への2ランホームランで逆転。
さらには中村奨吾選手が2ベースヒットで出塁し、代打岡選手はバント失敗で1アウト2塁となるも、続くレアード選手がタイムリー2ベースヒットを放ってリードを2点に広げる。
【9回表】守備から途中出場の井上選手が2ベースヒットを放ち、続く江村選手のバントはキャッチャー前に転がって3塁に送球されるも、2塁ランナー代走和田選手の足が勝ってフィルダースチョイスとなりオールセーフ。
その後は江村選手のプロ初盗塁などがあって1アウト満塁のチャンスを作るも、中村奨吾選手は三振・岡選手はレフトフライに倒れて追加点は奪えず。
【9回裏】2点リードのマウンドに上がった益田投手は危なげなく三者凡退に抑えてゲームセット

初回に先制したロッテは一度逆転を許しながらも、マーティン選手の逆転2ランホームランなどで終盤に試合をひっくり返して勝利を挙げました。

鳥谷選手も良いところでタイムリーヒットを打ってくれましたし、レアード選手の相手に流れを渡さない追加点も大きかったですね。

 

最終的に打線は二桁安打で5得点を挙げ、交流戦の初戦を勝利で飾りました。

ビハインドの場面でリリーフをした大嶺投手・佐々木千隼投手も良い働きをしてくれました。

 

先発の二木投手は4回3失点でマウンドを降りました。

立ち上がりはピンチを招きながらも2回までは無失点に抑えていましたが、二巡目に2本のホームランを打たれて逆転を許し、三巡目を迎える5回のマウンドに上がる前に代打を出されて降板。

 

今日はマルテ選手・サンズ選手の2人に、外角低めの変化球をバックスクリーンに運ばれる同じようなホームラン2本での失点でした。

被本塁打が多いというのももちろんですし、カード頭を任されているピッチャーなので長いイニングを投げてほしかったですね。

 

5月26日「ロッテvs阪神の予告先発」

【ロッテ】岩下投手
【阪神】秋山投手

 

ロッテの明日の予告先発は岩下投手

岩下投手は大量失点をしない安定したピッチングを続け、チームトップの4勝を挙げる勝ち頭となっています。

現在の被打率は.173と打たれにくく、左打者に対しては被打率.118と抑え込んでいるため、四死球でランナーを溜めなければこの好調が続いていくことでしょう。

明日も打線と噛み合って勝利を挙げる好投を期待しています。

 

対する阪神の予告先発は秋山投手

今季はここまで3勝2敗・防御率3.13と安定した成績を残し、四死球が少なくコントロールが良いピッチャーです。

それでもここ3試合はホームランを打たれての失点があり、被打率も.252と打てない投手では無いと思います。

ロッテ打線は打たされて簡単にアウトを取られないよう、ヒットで繋いで得点を奪っていただきたいです。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました