5月26日・阪神戦『終盤の追い上げもあと一点届かず』2021シーズン

5月26日のロッテの試合結果

2021-05-26(水)

 

本日(5月26日)は阪神タイガース戦

 

今日のロッテの先発バッテリーは岩下投手佐藤選手

岩下投手は失点の少ないピッチングを続け、現在チームトップタイとなる4勝を記録しています。

昨日はリリーフが早めに出る展開となってしまったため、岩下投手には6回・7回と長いイニングを投げて勝利が付くような好投を期待したいですね。

 

スタメンは昨日と変わっていません。

4番の安田選手にはシーズン序盤の時のようにチャンスで打点を稼ぐ活躍を見せてほしいですね。

 

スポンサーリンク

5月25日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H4924187
2E49231880.5
3M47211972
4L47192083.5
5B48182375.5
6F45162457
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

 

交流戦の順位

順位チーム試合ゲーム差
1巨人1100
1DeNA1100
1日本ハム1100
1中日1100
1ロッテ1100
6ソフトバンク10101
6オリックス10101
6楽天10101
6阪神10101
6ヤクルト10101
西武0000
広島0000

※前日の試合終了時点での順位表です

 

5月26日「ロッテvs阪神の試合結果」

5月26日のロッテの試合結果

勝利投手【T】秋山投手(4勝2敗)

敗戦投手【M】岩下投手(4勝3敗)

セーブ 【T】スアレス投手(1勝0敗14S)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野0000
2マーティン1000
3中村1010
4安田0000
5レアード1000
6角中1000
7藤岡1010
8佐藤0000
9岩下0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打加藤0000
守備鳥谷0000
代打井上0000
守備宗接0000
代走和田0000
代打エチェバリア0000

 

投手成績

投球回自責点
岩下5回3失点
横山1回0失点
小野2回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【3回裏】岩下投手は先頭バッターにストレートの四球を与えて出塁を許し、送りバント・タイムリー2ベースヒットと繋がれて先制を許す。
さらにはワイルドピッチで1アウト3塁のピンチを招き、きっちりと犠牲フライを決められて2点ビハインドに
【5回裏】岩下投手は先頭バッターに内野安打を打たれて出塁を許し、そこから招いた2アウト3塁のピンチでタイムリー2ベースヒットを打たれて3点ビハインドに
【6回裏】プロ初登板の横山投手は、2ベースヒットを1本打たれながらも最速149キロのストレートを中心に無失点で1イニングを抑える
【7回裏】小野投手は1アウトから四球でランナーの出塁を許すも、続くバッターは中村奨吾選手のファインプレーもあって併殺打に打ち取る
【8回表】1アウトから角中選手が2ベースヒットを放ってチャンスを作り、藤岡選手の三遊間を破るタイムリーヒットで1点を返す。
その後は1アウト1塁で代打井上選手が打席に立つも、ショートゴロ併殺打に倒れる。
【9回表】2アウトからマーティン選手がヒットを放って2アウト2塁のチャンスを作り、中村奨吾選手のタイムリーヒットで1点を返すも、続く代打エチェバリア選手はセンターフライに倒れてゲームセット

今日もロッテ打線は終盤に粘り強さを見せて1点差まで詰め寄りましたが、追いつくことは出来ませんでした。

 

序盤・中盤は打線が完全に沈黙し、7回まではレアード選手のヒット1本でしか出塁できていなかったのが痛かったですね。

早めに流れを変えることが出来ていれば、試合展開も変わっていたかもしれません。

とはいえ、明日に繋がる粘り強さを見せることは十分にできたと思います。

 

先発の岩下投手は5回3失点という結果でした。

立ち上がりは良かったですし、4回に味方のエラーでランナーを出しながらも岩下投手が3奪三振でアウトを取ってミスをカバーする場面も良かったと思います。

 

しかし、先頭バッターにストレートの四球を与えてからの失点だったり、バッテリーエラーが失点に繋がってしまったり、防げた失点もありました。

特に先頭バッターの出塁は得点に繋がること多いので、無駄な四球は避けてほしいですね。

 

5月27日「ロッテvs阪神の予告先発」

【ロッテ】佐々木朗希投手
【阪神】アルカンタラ投手

 

明日の甲子園の辺りは午前中に大雨が降る予定となっていますが、お昼過ぎには雨が止む予報となっているため試合開催は期待できそうです。

 

明日のロッテの予告先発は佐々木朗希投手

今季2登板目は人生初の甲子園のマウンドに上がる予定となっています。

 

右肘の違和感で抹消となっている石川投手のこともあるため、中10日ペースでも先発として試合を作ってくれれば大きな戦力となります。

明日はプロ初勝利を記録できるようなピッチングを期待したいですね。

 

対する阪神の予告先発はアルカンタラ投手

アルカンタラ投手佐々木朗希投手と同じく、明日が中10日での2登板目となります。

 

150キロを超える速球派の投手で、初先発をした試合ではストライク先行のピッチングで四死球を出しませんでした。

ロッテ打線は速球にも粘り強く対応し、簡単に三振を奪われないように攻めていっていただきたいですね。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました