5月29日・広島戦『エチェバリア選手が好守に躍動し勝利を挙げる』2021シーズン

5月29日のロッテの試合結果

2021-05-29(土)

 

本日(5月29日)は広島東洋カープ戦

 

昨日のロッテは守備が大きく乱れ、カード頭を落とす痛い敗戦となってしまいました。

今日は勝利を挙げて、カード勝ち越しに望みを繋げてほしいです。

 

今日の先発バッテリーは美馬投手佐藤選手

先週は、この2人のバッテリーで楽天打線を7回1失点に抑える好投を見せてくれました。

美馬投手は打線の援護に恵まれず約1ヶ月半のあいだ勝利がない状態が続いているため、今日はロッテ打線が序盤から援護をしてあげてほしいですね。

 

佐藤都志也選手は昨日の試合で守備のミスが目立ってしまいましたが、やってしまったミスは結果を出して挽回するしかないので、気持ちを切り替えて落ち着いて自分の役割を果していただきたいです。

 

そして今日は、マーティン選手がDHに入り、岡選手が6番ライトでスタメン出場となっています。

最近は接戦が続き、代走や守備固めなどでマーティン選手を早めに下げることが出来ていなかったため、疲労軽減の意味でのDHだと思われます。

 

ミスは失点に繋がることが多いですし、ミスが続いてしまえば試合の主導権を掴むことは出来ません。接戦をものにするために、ミスは1つでも減らしてほしいですね。

 

5月28日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H5225198
2E52242081
3M50222172.5
4L49192194
5B51202475
6F48172657.5
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

 

交流戦の順位

順位チーム試合ゲーム差
1広島2101
2DeNA4310-0.5
3中日42110
4オリックス42200.5
4巨人42200.5
4日本ハム42200.5
4ロッテ42200.5
4阪神42200.5
4ヤクルト42200.5
10ソフトバンク41211
11楽天41301.5
12西武20111

※前日の試合終了時点での順位表です

 

5月29日「ロッテvs広島の試合結果」

5月29日のロッテの試合結果

勝利投手【M】美馬投手(3勝2敗)

敗戦投手【C】玉村投手(0勝3敗)

本塁打 【C】林 1号(2回表ソロ)

〃       松山 1号(6回表ソロ)

〃   【M】荻野 4号(6回裏ソロ)

〃       エチェバリア 1号(8回裏3ラン)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野3110
2マーティン1000
3中村1000
4レアード2010
5角中1000
60000
7藤岡0001
8エチェバリア3150
9佐藤0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代走和田0002
代打安田0000
守備江村0000
守備井上0000

 

投手成績

投球回自責点
美馬6回2失点
ハーマン1回1失点
唐川1回0失点
佐々木千1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回表】美馬投手は2本のヒットを打たれて1アウト1,3塁のピンチを招くも、後続はファーストゴロと三振に抑えて無失点で切り抜ける
【2回表】広島の林選手にプロ初ホームランを打たれて1点を先制される
【2回裏】レアード選手角中選手の連打でノーアウト2,3塁のチャンスを作るも、後続は三振・ファーストゴロ・センターフライに打ち取られて得点を奪えず
【3回裏】荻野選手の2ベースヒットから2アウト1,2塁のチャンスを作り、レアード選手のタイムリーヒットで同点に追いつく。
さらに、角中選手が四球で出塁し2アウト満塁のチャンスを作るも、岡選手はファーストゴロに倒れて勝ち越しとはならず。
【4回裏】エチェバリア選手のヒットから2アウト1,2塁のチャンスを作るも、マーティン選手はサードフライに打ち取られて得点を奪えず
【5回表】美馬投手はヒットと四球などで2アウト2,3塁のピンチを招くも、投手の頭を超える高いバウンドの当たりをエチェバリア選手が軽快に捌いて無失点で切り抜ける
【5回裏】中村奨吾選手のヒットから2アウト満塁のチャンスを作り、エチェバリア選手の2点タイムリーヒットでようやく勝ち越し
【6回表】美馬投手は松山選手にソロホームランを打たれて1点を返され、さらにヒットを打たれてランナーを出すも、続くバッターはエチェバリア選手のファインプレーで併殺打に打ち取って流れを渡さず
【6回裏】荻野選手のソロホームランで再びリードを2点に広げる
【7回表】ハーマン投手は2三振で2アウトを奪ってからヒットと盗塁でランナー2塁のピンチを招き、続くバッターにタイムリーヒットを打たれて1点差に。
さらにハーマン投手は、制球を乱して四球を出したり、ベースの手前で大きくバウンドするワイルドピッチをしたりで2アウト2,3塁のピンチを招くも、松山選手をショートフライに打ち取ってリードを守る。
【7回裏】ロッテは3つの四球を貰って1アウト満塁のチャンスを作るも、マーティン選手は三振・中村奨吾選手はライトフライに倒れて追加点を奪えず
【8回表】唐川投手は三振を1つ奪って6球で三者凡退に抑える好リリーフをみせる
【8回裏】ロッテは四球を2つ貰って2アウト2,3塁のチャンスを作り、エチェバリア選手が来日1号となる3ランホームランを放ってリードを4点に広げる
【9回表】4点リードのマウンドに上がった佐々木千隼投手は、危なげなく三者凡退に抑えてゲームセット

序盤はなかなかチャンスを活かせない攻撃が続きましたが、今日も中盤から終盤にかけて大量得点を奪って快勝となりました。

エチェバリア選手は8回に来日初ホームランを放ち、猛打賞、5打点、さらには守備でもチームを助けるファインプレーがあり、大活躍の1日となりました。

 

先発の美馬投手は6回2失点で3勝目を記録しました。

2本のホームランを打たれて2回と6回にそれぞれ1点ずつを失いましたが、ピンチを招いてからの粘り強いピッチングは流石でしたね。

球数はやや多めでしたが、8奪三振を記録する好投でした。

 

5月30日「ロッテvs広島の予告先発」

【ロッテ】小島投手
【広島】ネバラスカス投手

 

明日のロッテの予告先発は小島投手

今シーズンは1勝2敗・防御率4.81と失点が多く、なかなか調子が上がってきません。

特に左打者に対しては被打率.329とかなり相性が悪く、制球力が良いタイプの投手では無いため余計にランナーを出す場面が多くなっています。

高めに浮いた球は外野まで簡単に跳ね返されてしまうため、低めに集めてゴロを打たせるようなピッチングを期待したいですね。

 

対する広島の予告先発はネバラスカス投手

今季広島カープに入団した身長190cmの右腕投手で、ここまではファームで1度先発し明日が1軍初登板となります。

そのためほとんど情報がありませんが、ストレートの球速が150キロを超え、スライダー・カーブ・フォークを交えながら奪三振を多く積み重ねるタイプの投手らしいので、簡単にアウトを取られないように粘り強く攻めていただきたいです。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました