5月30日・広島戦『ロッテ打線は足を絡めながら9安打7得点の快勝』2021シーズン

5月30日のロッテの試合結果

2021-05-30(日)

本日は広島東洋カープ戦

 

このカードも1勝1敗で、今日の3戦目を迎えました。

パリーグの順位も交流戦の順位も上位につけているため、この調子で白星を積み重ねていっていただきたいです。

 

今日のロッテの先発は小島投手

ここまで1勝2敗・防御率4.81となかなか成績が振るいませんが、今日はボールを低めに集めて被安打を最小限に抑えるピッチングを期待したいですね。

 

シーズン開幕から4番を打ち続け、ここ最近は調子を落としてベンチスタートが続いていた安田選手は、7番DHでスタメン復帰しました。

ポジションを争う形となる藤岡選手エチェバリア選手も攻守で結果を残しているため、安田選手には特にチャンスの場面でのバッティングで頑張ってほしいですね。

 

5月29日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H5326198
2E53242091.5
3M51232172.5
4L50202194
5B52202576
6F49172758.5
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

 

交流戦の順位

順位チーム試合ゲーム差
1DeNA5311
1中日5311
3ロッテ53200.5
3ヤクルト53200.5
5ソフトバンク52211
6西武31111
6広島31111
8オリックス52301.5
8巨人52301.5
8日本ハム52301.5
8阪神52301.5
12楽天51312

※前日の試合終了時点での順位表です

 

5月30日「ロッテvs広島の試合結果」

5月30日のロッテの試合結果

勝利投手【M】小島投手(2勝2敗)

敗戦投手【C】ネバラスカス投手(0勝1敗)

本塁打 【C】松山 2号(6回表ソロ)

〃   【M】佐藤 1号(4回裏ソロ)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野2011
2マーティン0010
3中村1011
4レアード0000
5角中1011
6エチェバリア0000
7安田2010
8藤岡2011
9佐藤1111
途中出場安打本塁打打点盗塁
代走鳥谷0000
守備和田0000
守備加藤0000
守備0000
守備井上0000

 

投手成績

投球回自責点
小島6回1失点
小野1回0失点
大嶺1回0失点
横山1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【2回裏】角中選手が四球・盗塁成功で2アウト2塁のチャンスを作り、安田選手のタイムリー2ベースヒット、藤岡選手のタイムリー2ベースヒットと続いて2点を先制する。
さらにそこから2アウト満塁のチャンスを作るも、マーティン選手はファーストライナーに倒れる。
【3回裏】ロッテは四球を2つ貰ってノーアウト2,3塁のチャンスを作り、角中選手の犠牲フライで1点を追加する
【4回表】小島投手は2ベースヒットを打たれて2アウト2塁のピンチを招き、レフト前ヒットを打たれるも、角中選手・藤岡選手・佐藤選手の見事な中継プレーで2塁ランナーをホームタッチアウトに
【4回裏】佐藤選手がライトスタンドへの今季第1号ホームランを放って4点リードに
【5回裏】角中選手のヒットなどで1アウト1,3塁のチャンスを作りエチェバリア選手は三塁線への強い当たりを放つも、サードのファインプレーに阻まれサードゴロ併殺打に打ち取られる
【6回表】小島投手は松山選手にソロホームランを打たれて1点を失う
【6回裏】藤岡選手のヒットから1アウト2,3塁のチャンスを作り、荻野選手のタイムリー内野安打、マーティン選手の犠牲フライ、中村奨吾選手のタイムリー2ベースで3点を追加する
【7回表】小野投手は1つ三振を奪って8球で三者凡退に抑える好リリーフ
【9回表】横山投手は内野安打を1本打たれながらも、2三振を奪う好リリーフで試合を締めてゲームセット

今日は序盤から打線が繋がり、足も絡めながら多くのチャンスを作ってロッテは7得点を挙げて勝利しました。

佐藤都志也選手には今季第1号が飛び出していたので、ここからバッティングの調子を上げてきてほしいですね。

 

試合の主導権を渡さない良い点の取り方をできていたと思いますし、小島投手の好投にリリーフの無失点リレーも良かったですね。

 

先発の小島投手は6回1失点の好投で勝利投手となりました。

死球が1つありましたが、ストライク先行の無四球ピッチングでテンポは悪くなかったですね。

5回・6回辺りに少しボールが浮き始めていたのも気になりましたが、それでも連打をされ無かったので良い感じに球がばらついていたのでしょう。

次回もしっかりと先発として試合を作っていただきたいです。

 

来週はセ・リーグ本拠地での6連戦

来週は火曜日から中日戦、金曜日からDeNA戦のビジター6連戦の日程です。

セ・リーグの現在の順位では、中日は4位・DeNAは6位と下位にいる2チームなので、理想はもちろん両カード共にロッテの勝ち越しです。

 

セ・リーグ本拠地の試合なので、来週はDHのない試合が6試合続きます。

そのため、安田選手・エチェバリア選手・藤岡選手・レアード選手辺りのポジション争いもありますし、打席に立つ先発をどこまで引っ張るかという投手運用も重要になってくるでしょう。

 

いつもとは違うDH制のない試合ですが、負け越さないように、好調を保って貯金を増やすことが出来るように頑張っていただきたいです。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました