6月1日・中日戦『ロッテは1安打完封負け。柳投手が凄かった』2021シーズン

6月1日のロッテの試合結果

2021-06-01(火)

本日は中日ドラゴンズ戦

交流戦2カード終了時点での順位が1位と2位の首位攻防戦です。

 

ロッテは昨日、エチェバリア選手山口選手が抹消されています。

エチェバリア選手はようやく調子が上がってきたところで攻守に活躍を見せていましたが、右肩の違和感を訴えて一度抹消となりました。

万全な状態に整えて早めに1軍に戻ってきてほしいですね。

 

山口選手はここまで低打率ながらも4本のホームランを放ったり、四球を多く選んで高い出塁率を維持していましたが、5月に入ってからは出場機会が減って15打数2安打、四球も1つのみと調子を落としていました。

ファームでバッティングの調子を取り戻し、再び1軍で活躍していただきたいです。

 

代わって昇格したのは、5月31日に支配下登録された髙濱選手三木選手の2人です。

髙濱選手はファームで結果を残して支配下登録・1軍登録となっています。

DHのない交流戦では代打としての起用が多くあると思うので、チャンスの場面で結果を残して代打の切り札になれるよう頑張っていただきたいです。

 

三木選手は終盤での内野守備・代走などバックアップが主な起用法となるでしょう。

堅実な守備で勝利に貢献していただきたいですね。

 

今日の先発バッテリーは二木投手佐藤都志也選手

二木投手はここ2試合ともに4回でマウンドを降りてしまっているため、今日は序盤で失点せずに長いイニングを投げていただきたいです。

 

そして、柿沼選手は出場登録こそされていませんが、1軍には合流している模様です。

実戦から離れていた期間があるため1軍に帯同しながら調整中ということでしょう。

そのため、佐藤選手にはもちろん守備でも仕事を果たしてほしいですが、強みであるバッティングでも良い結果を残してほしいですね。

 

5月30日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H5426208
2E54252090.5
3M52242171.5
4L51202294
5B53212575
6F50172858.5
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

 

交流戦の順位

順位チーム試合ゲーム差
1中日6411
2ロッテ64200.5
3DeNA63211
4オリックス63301.5
4巨人63301.5
4阪神63301.5
4ヤクルト63301.5
8ソフトバンク62312
8楽天62312
10日本ハム62402.5
11西武41212
11広島41212

※前日の試合終了時点での順位表です

 

6月1日「ロッテvs中日の試合結果」

6月1日のロッテの試合結果

勝利投手【D】柳投手(5勝1敗)

敗戦投手【M】二木投手(2勝3敗)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野0000
2マーティン0000
3中村0000
4レアード0000
5角中0000
6藤岡0000
7安田0000
8佐藤0000
9二木0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打加藤1000
代打鳥谷0000
代打髙濱0000

 

投手成績

投球回自責点
二木5回1失点
大嶺2回0失点
小野1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回裏】二木投手は二者連続での2ベースヒットを打たれて先制を許す。
さらには1アウト2塁のピンチでレフト前ヒットを打たれるも、角中選手の好返球で2塁ランナーはホームタッチアウトに。
【4回表】2アウトから中村奨吾選手が四球を選んでロッテはこの試合初めてのランナーが出るも、続くレアード選手はライトフライに倒れる
【5回裏】二木投手は2アウト2塁の場面で胸に打球が直撃するピッチャー返しの内野安打を食らって一度治療のためベンチに下がる。
再びマウンドに上がって2アウト1,3塁のピンチを迎えるも、1塁ランナーの盗塁失敗でピンチを切り抜ける。
【6回表】ロッテは1アウトから代打の加藤翔平選手がこの試合初のヒットを放つも、続く荻野選手はピッチャーゴロ併殺打に倒れてチャンスを作れず
【6回裏】大嶺投手は2アウトから2ベースヒットを打たれてピンチを招くも、続くバッターをファーストゴロに打ち取って10球でこのイニングを終える
【7回裏】回跨ぎをした大嶺投手は連打を食らってノーアウト1,2塁のピンチを招くも、後続をファウルフライ・スリ―バント失敗・センターフライと、ランナーを進ませることなく無失点で切り抜ける
【8回裏】小野投手は三振を2つ奪って13球で三者凡退に抑える好リリーフをみせる
【9回表】ロッテは代打攻勢を仕掛けるも、出塁できずにゲームセット

今日はスミ1で決められてしまい、試合時間は2時間12分の短いゲームでした。

ロッテ打線は中村奨吾選手の四球・加藤翔平選手のヒットの2つしか出塁の機会がなく、中日の柳投手を前に2塁さえ踏むことが出来ませんでした。

 

ロッテファンとしては盛り上がるところが全くありませんでしたね。

今日は柳投手が凄かったとしか言いようがありません。

明日・明後日はロッテ打線の粘り強さを見せてほしいです。

 

先発の二木投手は5回1失点という結果でした。

立ち上がりは3連打を食らって1点を失う不安な立ち上がりでしたが、2回以降は中日の柳投手とともにスコアボードに0を並べる投手戦を演出しました。

 

5回までの球数は59球とまだまだ投げられる様子はありましたが、胸部に打球が直撃するというハプニングがあり、打席が回ってきたところで大事を取って早めの交代の判断を下したのでしょう。

 

6月2日「ロッテvs中日の予告先発」

【ロッテ】岩下投手
【中日】小笠原投手

 

明日のロッテの予告先発は岩下投手

4勝3敗・防御率3.48と安定した成績を残し、チームトップタイの勝利数を挙げています。

あまり長いイニングは投げていませんが、先発としてしっかりと最小失点で試合を作り続けてくれていますね。

明日もチームを勝利に導くピッチングを期待しています。

 

対する中日の予告先発は小笠原投手

ここまで3勝2敗・防御率2.55の好成績を残し、先々週は6回無失点の好投で勝利を挙げ、先週はソフトバンク打線を相手に7回途中1失点の好投を見せています。

様々な変化球を交えてくる左腕投手ですが、与四球もそこそこ出しているため、ロッテ打線には粘り強く攻めていってほしいですね。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました