6月2日・中日戦『ロッテ持ち味の粘り強さで試合は引き分けに』2021シーズン

6月2日のロッテの試合結果

2021-06-02(水)

本日は中日ドラゴンズ戦

 

昨日は柳投手に1安打完封負けと、ロッテ打線は手も足も出ませんでした。

それでも、今日からはカード勝ち越しのためのロッテの2連勝を期待しています。

 

今日は、柿沼選手が新型コロナ感染から復帰をして1軍登録されました。

まだ病み上がりということもあってベンチスタートとなっていますが、これまで通りの堅実な守備を見せてほしいですね。

 

代わりに宗接選手が抹消となっています。

控え捕手のポジションで出場機会は少なかったですが、1軍でマスクを被る機会もありました。

次は持ち味のバッティングで結果を残して1軍に上がってきて欲しいです。

 

今日のロッテの先発バッテリーは岩下投手佐藤都志也選手

岩下投手は4勝3敗・防御率3.48と安定したピッチングで、毎試合先発としてしっかり試合を作ってくれています。

今日も最少失点に抑えるピッチングでロッテに流れを呼び込んでいただきたいです。

 

佐藤都志也選手は今日もスタメンマスクを被ります。

持ち味のバッティングの調子がなかなか上がってきませんが、打撃でアピールできないと1軍に残ることが難しくなってしまうため、1本でも多くのヒットを期待したいですね。

 

今日は相手先発が左腕の小笠原投手ということもあってか、安田選手がベンチスタートとなり、3塁にレアード選手・1塁に井上選手という布陣となっています。

井上選手は徐々に調子が上がってきているように見えるので、スタメンのチャンスで結果を残して打線に厚みを加えていただきたいです。

 

スポンサーリンク

6月1日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H5526218
2E55252190.5
3M53242271.5
4L522022103.5
5B54222574
6F51182857.5
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

 

交流戦の順位

順位チーム試合ゲーム差
1中日7511
2DeNA74211
3オリックス74301.5
3ロッテ74301.5
3ヤクルト74301.5
6巨人73312
7日本ハム73402.5
7阪神73402.5
9ソフトバンク72413
9楽天72413
11西武51222.5
12広島51313

※前日の試合終了時点での順位表です

 

6月2日「ロッテvs中日の試合結果」

6月2日のロッテの試合結果

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野1000
2マーティン1000
3中村1000
4レアード1000
5角中2020
6井上0000
7藤岡0000
8佐藤0000
9岩下0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打加藤0000
代打0000
守備柿沼0000
代走和田0000
代打鳥谷0000
守備三木0000
守備江村0000

 

投手成績

投球回自責点
岩下6回2失点
佐々木千1回0失点
横山1回0失点
益田1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回裏】岩下投手は先頭バッターに2ベースヒットを打たれて1アウト3塁のピンチを招くも、後続はライトフライとセカンドフライに打ち取り無失点で切り抜ける
【2回裏】岩下投手は2連打を食らってノーアウト1,2塁のピンチを招くも、後続はフライアウト2つと三振に打ち取り得点を許さず
【3回裏】岩下投手はこの回も先頭バッターに2ベースヒットを打たれ、1アウト2塁のピンチでライト線を破るタイムリー2ベースヒットを打たれて先制を許す
【5回表】1アウトから角中選手がチーム初ヒットを放って出塁するも、後続は続けず
【5回裏】中日は1番からの好打順も、岩下投手はこの試合初めて三者凡退に抑える
【6回表】荻野選手のヒットから2アウト1,2塁のチャンスを作るも、中村奨吾選手は三振に倒れて得点できず
【6回裏】ライト線への当たりをマーティン選手が止めきれずに3ベースヒットを打たれ、さらに岩下投手は四球を出してノーアウト1,3塁のピンチを招き、ピッチャーゴロ併殺打で2アウトを取るも、代打福留選手にタイムリーヒットを打たれて2点目を失う
【7回表】先頭のレアード選手がヒットで出塁するも、井上選手の併殺打もあり8球で攻撃が終わる
【8回裏】横山投手は先頭バッターにフルカウントからの四球を与えるも、後続を三振・ファーストライナー併殺打に打ち取って3人で終わらせる
【9回表】マーティン選手・中村奨吾選手の連打で2アウト2,3塁のチャンスを作り、角中選手がセンター前タイムリーヒットを放ち、2塁ランナーの中村奨吾選手はホームタッチアウトとなるも、捕手が走路を塞いでいたためリクエストでコリジョンルールが適用となり判定がセーフに覆って同点に追いつく
【9回裏】益田投手は危なげなく三者凡退に抑えてゲームセット

今日もなかなかチャンスを作ることが出来なかったロッテ打線ですが、9回に作った絶好のチャンスの場面で角中選手が同点タイムリーを放って何とか引き分けに持ち込みました。

2試合連続の完封負けは見たくなかったので、今日は粘り強いロッテ打線を見ることが出来て良かったです。

 

9回のコリジョンルールが適用された場面は様々な意見が飛び交うことになりそうですが、選手に怪我をしてほしくないという意見はプロ野球ファンの総意だと思うので、怪我に繋がりそうな接触は出来るだけ避けてほしいですね。

1点を取りに行く、1点を守り切るという気持ちがぶつかり合う中で生まれてしまったプレーでしたが、今回は双方に怪我がなさそうで一安心です。

 

先発の岩下投手は6回2失点で試合を作りました。

三者凡退で終えた5回裏以外は毎回先頭バッターにヒットを打たれ、常にノーアウトで得点圏にランナーを置くテンポの良くないピッチングでしたが、再三のピンチを招きながらも結果的には2失点に抑えてくれましたね。

悪いながらも持ち前の安定感を発揮してくれたと思います。

 

6月3日「ロッテvs中日の予告先発」

【ロッテ】本前投手
【中日】勝野投手

 

明日のロッテの予告先発は本前投手

本前投手は明日が3登板目、ここまでは5回4失点・5回5失点とあまり良い成績ではありません。

2登板で被本塁打4・与四球6と内容もそこまででしたが、どちらも4月初めの登板での成績なので、明日はこの2ヶ月でどれだけ成長できたかを見せてほしいですね。

 

ちなみに、5月28日のファームでの登板では5回無失点の好投で四死球もありませんでした。

明日は中5日での先発となりますが、前回登板は63球で終えているため球数の心配はいらないでしょう。

 

対する中日の予告先発は勝野投手

今季は3勝3敗・防御率3.83と安定した成績を残しています。

四死球も被本塁打も少ないようなのでロッテ打線は苦戦しそうですね。

 

先週はソフトバンク打線を相手に、初回に3点を取られながらも6回途中3失点と粘り強いピッチングを見せていました。

ロッテ打線は序盤から得点を奪い、さらに粘り強く攻めるような展開にしていただきたいです。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました