6月3日・中日戦『レアード選手に逆転2ランが飛び出すも逃げ切れず』2021シーズン

6月3日のロッテの試合結果

2021-06-03(木)

本日は中日ドラゴンズ戦

 

昨日はなんとか9回に追いつく展開で引き分けに持ち込み、このカードは1敗1分となっています。

今日は勝ってこのカードをイーブンに終わらせたいところですね。

 

今日は井上選手が抹消となりました。

なかなか打撃の調子が上がらず、打率は2割を切っていました。

ファーストの守備は安定していますが、三振が多くなっていてバッティングの調子が上がらないと1軍復帰は厳しいですね。

 

代わって登録されているのは菅野選手です。

2軍で好調というわけではありませんが、代打が必要とされる交流戦ということもあり1軍での経験が多い菅野選手が昇格したというところでしょう。

積極的に振っていって結果を残してほしいですね。

 

そして、今日は本前投手が1軍に登録されての先発です。

まだ1軍で好投と言えるピッチングは出来ていませんが、2軍で結果を残して1軍に上がってきているので、今日は勝利を挙げられるようなピッチングを期待しています。

 

打線は大きく変更があり、鳥谷選手が2番サード、マーティン選手が4番、レアード選手が6番でスタメン出場となっています。

このカードのロッテ打線はなかなか出塁できず、チャンスもほとんど作れていない状態が続いているため、出塁率の高い鳥谷選手を上位に置いてチャンスを演出しようという狙いだと思われます。

 

それでも、結局のところは両外国人助っ人選手に調子を取り戻してもらわないと得点力は上がっていかないので、マーティン選手・レアード選手には一発を期待できるような良いバッティングを見せてほしいですね。

 

スポンサーリンク

6月2日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1H5626219
1E5626219
3M54242281.5
4L532023104
5B55222674.5
6F52182958
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

 

交流戦の順位

順位チーム試合ゲーム差
1中日8512
2DeNA84221
3巨人84311.5
3ロッテ84311.5
5オリックス84402
5阪神84402
5ヤクルト84402
8楽天83412.5
9広島62312.5
10日本ハム83503
11ソフトバンク82423
12西武61323

※前日の試合終了時点での順位表です

 

6月3日「ロッテvs中日の試合結果」

6月3日のロッテの試合結果

勝利投手【D】祖父江投手(1勝2敗)

敗戦投手【M】唐川投手(3勝2敗)

セーブ 【D】又吉投手(0勝1敗5S)

本塁打 【M】レアード 12号(7回表2ラン)

〃   【D】堂上 1号(1回裏ソロ)

〃       井領 1号(2回裏ソロ)

〃       大島 1号(8回裏ソロ)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野1000
2鳥谷0000
3中村0000
4マーティン1000
5角中0000
6レアード2120
7藤岡1000
8佐藤0000
9本前0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打髙濱0010
代打加藤1000
代走和田0001
守備江村0000
守備菅野0000
代走0000
代打安田0000

 

投手成績

投球回自責点
本前4回2失点
中村稔2回0失点
佐々木千1回1失点
唐川1回1失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回裏】本前投手は初回にソロホームランを打たれて先制を許す
【2回裏】本前投手は2回にもソロホームランを打たれて2点目を失う
【5回表】先頭の藤岡選手が左中間を破る2ベースヒット、佐藤選手の送りバントで1アウト3塁のチャンスを作り、代打髙濱選手のセカンドゴロの間の得点で1点を返す
【6回裏】回跨ぎをした中村稔弥投手はこの回2三振を奪って三者凡退に抑え、2イニングで計4つの奪三振を記録する
【7回表】角中選手が四球で出塁し、続くレアード選手はレフトポール直撃の2ランホームランを放って逆転に成功
【7回裏】1点リードのマウンドに上がった佐々木千隼投手は2ベースヒットを打たれて1アウト3塁のピンチを招き、スクイズを決められて同点に追いつかれる
【8回表】2アウトからマーティン選手がヒットを放ち、代走和田選手が盗塁を決めて2アウト2塁のチャンスを作るも、続く角中選手はレフトフライに倒れる
【8回裏】唐川投手は2アウトから大島選手にソロホームランを打たれて勝ち越しを許す
【9回表】レアード選手のヒット・藤岡選手の送りバントで1アウト2塁のチャンスを作るも、菅野選手は三振・代打安田選手はセカンドゴロに倒れてゲームセット

今日はレアード選手の逆転2ランホームランで一度は勝ち越すも、強みであるリリーフで逃げ切れずに逆転負けとなってしまいました。

佐々木千隼投手唐川投手もいつも結果を残し続けてくれている投手なので、今日の失点は責められませんね。

その2人から1点ずつ得点を挙げた中日打線の粘り強さが凄かったです。

 

このカードは2敗1分と貯金を減らす形となりましたが、ロッテ打線の調子は再び上向いてきたようにも見えます。

中日が強かったと割り切って、明日からのDeNA戦で勝ち越しをしていただきたいですね。

 

先発の本前投手は4回2失点という結果でした。

2本のソロホームラン以外は出塁を許さないというピッチングは悪くなかったですが、これまで通りホームランを打たれやすいという点が気になりますね。

 

アウトコースにボールを集めているときは低めのコースに決まる球が多いですが、内角を使ったときに甘くなってしまうことがあるようです。

内角を積極的に使うのであれば、高さを間違えてはいけませんね。

それでも次回に繋がるピッチングではあったと思うので、次の登板ではホームランを打たれないピッチングを期待しています。

 

6月4日「ロッテvs横浜の予告先発」

【ロッテ】鈴木投手
【横浜】京山投手

 

明日からは横浜に移動し、DeNAとの3連戦が始まります。

セリーグホームの試合が続きますが、来週はホームでの6連戦なので貯金を作った状態でマリンに戻りたいですね。

 

明日のロッテの予告先発は鈴木昭汰投手

前回登板では味方のエラーが多く絡んで4回5失点(自責点3)という結果になってしまいましたが、内容はそこまで悪いものではありませんでした。

1勝3敗と白星が伸び悩んでしまっているため、明日は勝利が付くような好投を期待しています。

 

対するDeNAの予告先発は京山投手

今季は3試合に登板していますが、0勝2敗・防御率7.43と失点が多くまだ勝利はありません。

ロッテが得意とする四死球が多いタイプの投手のようなので、粘り強く攻めて鈴木投手に勝利を付けてあげることが出来るように援護してあげてほしいですね。

 

明日は朝から雨が降り続けるようなので天気の心配もありますが、まずはカード頭を取って良い流れを作っていただきたいです。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました