6月4日・DeNA戦『17安打11得点の快勝でロッテ打線は復調アピール』2021シーズン

6月4日のロッテの試合結果

2021-06-04(金)

本日は横浜DeNAベイスターズ戦

 

交流戦2カードで勝ち越しをしてきたものの、中日との3連戦では1勝も出来ず4勝4敗で交流戦の勝率は5割となりました。

このカードは勝ち越しをして、貯金を持ってホームに帰りたいところです。

 

今日の午後3時頃に、右肘の違和感を訴えて登録抹消されていた石川投手が右肘のクリーニング手術を行ったことが発表されました。

全治3~4ヶ月の見込みで、今季中の復帰は絶望的です。

 

今季の石川投手は防御率が良くなかったものの、チーム唯一の完投をしていて長いイニングを投げてくれる先発投手でした。

投球内容があまり良くなかったのは肘に不安を抱えながら投げていたからだと思うので、来季は万全な状態で迎えて二桁勝利を挙げるような活躍を期待したいですね。

 

経験の多いローテ投手が抜けている状態のため、これからはさらに若い投手中心のローテで戦っていくことになります。

美馬投手・小島投手・二木投手・岩下投手・鈴木投手が軸となり、6枚目として佐々木朗希投手本前投手、1軍でロングリリーフをする中村稔弥投手辺りが繋いでいく形となるのでしょう。

昨日先発した本前投手は1軍に残っているため、来週も先発することになりそうですね。

 

さらには、今日の公示でハーマン投手が抹消となりました。

まだ情報が出ていないので抹消の理由は分かりませんが、昨日は1点リードの7回に登板していなかったこともあり不安ですね。

大きな怪我ではないことを願っています。

 

代わりに昇格したのはフローレス投手

フローレス投手は2軍で結果を残していて、奪三振率が高く与四球の数も抑えられています。

昨シーズンもビハインドリリーフのポジションで良いピッチングを見せていましたし、ファームでは回跨ぎをしている場面が多いのでロングリリーフにも期待しています。

 

今日は悪いニュースがたくさん入ってきましたが、良いニュースもありました。

肉離れでチームを離れていた田村選手が、今日からファームの練習に復帰しています。

調整などで昇格までには少し時間がかかると思いますが、一時はギリギリの人数で戦っていた捕手陣がようやく揃ってきましたね。

 

今日の先発バッテリーは鈴木昭汰投手佐藤都志也選手

鈴木投手は左打者に対して被打率.310と打たれてしまっていますが、今日のDeNAのスタメンには左打者が1人だけで相性の良い右バッターが多く並んでいます。

先発投手の役目をきっちりと果たし、勝利を挙げられるような好投を期待したいですね。

 

ロッテ打線は昨日と同じオーダーとなっています。

2番サードでスタメン起用された鳥谷選手は昨日の試合で1度も出塁できていなかったため、今日はチャンスメイクの仕事をしていただきたいですね。

粘って四球をもぎ取ったり、きっちりと進塁打を打ったり、ベテランらしいバッティングに期待しています。

 

中日との3連戦では上位打線が繋がらず調子が落ちていたロッテ打線ですが、徐々に良くなってきているので、今日は序盤から鈴木投手を援護してあげてほしいです。

 

6月3日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1E5727219
2H57262291
3M55242382.5
4B56232674.5
5L542023114.5
6F52182958.5
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

 

交流戦の順位

順位チーム試合ゲーム差
1中日9612
2DeNA95221
3巨人94322
4オリックス95402
5楽天94412.5
5ロッテ94412.5
7阪神94503
7ヤクルト94503
9広島62313
10日本ハム83503.5
11ソフトバンク92524
12西武71333.5

※前日の試合終了時点での順位表です

 

6月4日「ロッテvsDeNAの試合結果」

6月4日のロッテの試合結果

勝利投手【M】大嶺投手(1勝0敗)

敗戦投手【DB】国吉投手(1勝1敗)

セーブ 【M】益田投手(0勝3敗14S)

本塁打 【M】佐藤 2号(2回表2ラン)

〃       マーティン 17号(3回表ソロ)

〃       レアード 13号(3回表2ラン)

〃       佐藤 3号(9回裏ソロ)

〃   【DB】桑原 4号(2回裏3ラン)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野3010
2鳥谷1010
3中村3000
4マーティン3110
5角中1010
6レアード2130
7藤岡0010
8佐藤3230
9鈴木0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打加藤0000
代打安田1000
守備0000
代打髙濱0000
守備柿沼0000
守備和田0000

 

投手成績

投球回自責点
鈴木3回5失点
大嶺2回0失点
小野2回0失点
横山1回0失点
フローレス0.2回2失点
S益田0.1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回表】中村奨吾選手の内野安打・マーティン選手の2ベースヒットで2アウト2,3塁のチャンスを作るも、角中選手はレフトフライに倒れて初回に勝ち越しとはならず
【2回表】エラーで出塁したマーティン選手を2塁に置き、佐藤都志也選手が低めの球をライトスタンドまで運ぶ2ランホームランを放ってロッテが先制
【2回裏】鈴木投手は連打を食らって2アウト2,3塁のピンチを招き、桑原選手に3ランホームランを打たれて逆転を許す
【3回表】マーティン選手のソロホームラン・レアード選手の2ランホームランでロッテは逆転し2点のリードを作る
【3回裏】鈴木投手はこの回も2アウト2,3塁のピンチを招き、センターへの2点タイムリーヒットを打たれて同点に追いつかれる
【5回表】マーティン選手のヒットなどで1アウト1,2塁のチャンスを作り、レアード選手のタイムリー2ベースヒット・藤岡選手のセカンドゴロの間の得点で2点を勝ち越す
【5回裏】回跨ぎをした大嶺投手は2アウトから四球とヒットでピンチを招くも、続くバッターをセカンドゴロに打ち取って2回無失点の好投を見せる
【6回表】代打安田選手のヒット・荻野選手のバントで1アウト2塁のチャンスを作り、鳥谷選手のタイムリー2ベースヒット、角中選手のタイムリーヒットでリードを4点に広げる
【6回裏】小野投手は三振を1つ奪って8球で三者凡退に抑える好リリーフ(回跨ぎをした7回裏も危なげなく抑えて2イニング無失点)
【7回表】佐藤選手の2ベースヒット・荻野選手のタイムリー2ベースヒットでさらに1点を加えて二桁得点に
【9回表】佐藤都志也選手が今日2本目のソロホームランで追加点を挙げる
【9回裏】今季1軍初登板となったフローレス投手は2アウト1,2塁のピンチからライトへのヒットを打たれ、スライディングキャッチを試みたマーティン選手が後ろに逸らしてしまい2点を返される。
さらに四球を与えたところでセーブ機会となり、代わってマウンドに上がった益田投手は初球でセンターフライに打ち取る1球セーブで試合を締める。

中日との3連戦では3試合5得点に抑えられていたロッテ打線ですが、今日は二桁安打・二桁得点での快勝を挙げました。

 

荻野選手・中村奨吾選手・マーティン選手・佐藤選手の4人が猛打賞を記録し、レアード選手・マーティン選手の両助っ人のホームランに加え、佐藤選手が2本のホームランを放って大きなアピールをしました。

特に佐藤選手は持ち味のバッティングの状態がかなり良くなってきているので、スタメンから外したくないと思わせるぐらい打撃で結果を残してほしいですね。

 

9回を抑えきれなかったフローレス投手は球が高かったですね。

今日が今季初の1軍のマウンドだったので、低めに集めて打ち取るピッチングで試合を締めていただきたかったです。

次回登板に期待です。

 

そして、今日2イニングを投げて勝利投手となった大嶺投手は、2017年以来となる4年ぶりの勝利を挙げました。

両先発が3回までにマウンドを降りる乱打戦の様相で試合が始まりましたが、2イニング無失点のリリーフで流れをロッテに呼び込んでくれましたね。

 

先発の鈴木投手は3回5失点でマウンドを降りました。

今日も球速は安定して出ていましたが、コントロールがイマイチでしたね。

厳しいコースへのボール球は必要ですが、大きく外れる明らかなボール球を減らしていかないと四球が増えてしまいますし、ボール先行のピッチングでは結果的に失点が増えてしまいます。

 

ルーキーながら1軍で先発・リリーフにフル回転している状態で疲労が溜まってきていることもあると思われますが、チームの投手事情が苦しい中で2軍でのリフレッシュ期間を与えるのは難しいでしょう。

何とかローテーションで投げていく中でコントロールを修正してきて欲しいですね。

 

6月5日「ロッテvsDeNAの予告先発」

【ロッテ】美馬投手
【DeNA】濵口投手

 

明日のロッテの予告先発は美馬投手

前回登板では広島打線を6回2失点に抑えて今季3勝目を挙げています。

打線と噛み合ったり噛み合わなかったりで勝利を逃している試合もありますが、ここ最近は好投が続いているので明日もロッテに勝利を呼び込むようなピッチングを期待しています。

 

対するDeNAの予告先発は濵口投手

ここまで2勝4敗・防御率2.95、勝利数が伸び悩みながらも好投を続けている左腕投手です。

与四球数はそこそこありますが、調子の良い時は失点を許さずに6回・7回を投げてくる投手なので、相手のペースにさせないようにロッテ打線は序盤から得点を奪っていただきたいですね。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました