6月8日・ヤクルト戦『17安打・先発全員安打の猛攻で勝利を挙げる』2021シーズン

6月8日のロッテの試合結果

2021-06-08(火)

本日は東京ヤクルトスワローズ戦

 

セリーグホームの試合が続いた先週は1勝しか出来ず2カード連続での負け越しとなり、ロッテは貯金が無くなってしまいました。

首位の楽天とは4.5ゲーム差を離されていますし、今週は6試合ホームでの試合になるため貯金を作りたいところです。

 

今日のロッテの先発バッテリーは二木投手柿沼選手

先週はDH制がないことも相まって先発投手が早くマウンドを降りる場面が多く見られていたので、中継ぎの負担を増やしすぎないためにもカード頭を任されている二木投手には長いイニングを投げていただきたいです。

 

柿沼選手は新型コロナ感染で抹消されていたこともあり、今日は5月15日以来のスタメンマスクとなります。

離脱期間にバッティングで猛アピールしていた佐藤都志也選手に負けないように、まずは守備から安定感を見せていただきたいです。

 

DH制に戻ったため打順の組み替えがあり、打率.319と好調な角中選手が4番に入っています。

ホームランはまだ今季0本ながらも2ベースヒットが多く長打はありますし、チャンスの場面でも期待できるバッターなので打点を稼いでほしいですね。

 

そして、6番にレフト菅野選手・7番にはサード安田選手もスタメンに名を連ねています。

上位打線が繋がればチャンスが多く巡ってくる打順なので、良い場面で打って結果を残してほしいですね。

 

6月6日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1E6030219
2H60282392
3M58252584.5
4B59252775.5
5L572125116.5
6F55203059.5
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

 

交流戦の順位

順位チーム試合ゲーム差
1DeNA12732
1中日12732
3楽天127410.5
4オリックス127501
5ヤクルト126602
6巨人125522
7日本ハム115602.5
7ロッテ125612.5
9阪神125703
10ソフトバンク124623
11西武102533.5
12広島92614

※前日の試合終了時点での順位表です

 

6月8日「ロッテvsヤクルトの試合結果」

6月8日のロッテの試合結果

勝利投手【M】二木投手(3勝3敗)

敗戦投手【S】奥川投手(2勝2敗)

セーブ 【M】益田投手(0勝4敗15S)

本塁打 【S】塩見 8号(1回表ソロ)

〃       青木 3号(1回表ソロ)

〃       山田 13号(8回表ソロ)

〃   【M】中村 3号(3回裏ソロ)

〃       レアード 14号(5回裏ソロ)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野2011
2マーティン1000
3中村2110
4角中1000
5レアード3130
6菅野2000
7安田3010
8藤岡2010
9柿沼1000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代走和田0001
代走三木0000
代走0001

 

投手成績

投球回自責点
二木6回3失点
佐々木千1回0失点
唐川1回1失点
S益田1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回表】二木投手は二者連続ホームランを打たれて2点を失い、2アウト1,3塁の場面でのダブルスチールで3塁ランナーの生還を許して3点目を失うも、1塁ランナーをアウトにして初回の守備を終える
【1回裏】マーティン選手の四球・角中選手のヒットで2アウト1,2塁のチャンスを作り、続くレアード選手のタイムリー2ベースヒットで2点を返す
【2回表】二木投手は2アウト1塁の場面でエンタイトル2ベースヒットを打たれてランナー2,3塁のピンチを招くも、続くバッターを三振に抑えて追加点は許さず
【3回裏】中村奨吾選手がソロホームランを放って同点に追いつく
【4回裏】菅野選手・安田選手の連打でノーアウト1,3塁のチャンスを作り、藤岡選手のショートゴロ併殺崩れの間に1点を返す。さらには、2アウト2塁のチャンスで荻野選手がタイムリーヒットを放ちリードを2点に広げる。
続くマーティン選手はセンター前ヒットを放って相手の隙をつき2塁まで進み、1塁ランナーの荻野選手はホームを狙うもタッチアウトに。
【5回裏】レアード選手のソロホームランでリードを3点に広げる。
さらには、2アウトから菅野選手・安田選手・藤岡選手が3連打を放つも、藤岡選手のヒットで2塁ランナーの菅野選手は3塁でストップし、1塁ランナーの安田選手は2塁を大きく回ってしまい戻り切れずタッチアウトに。
【7回表】今日が誕生日の佐々木千隼投手は野手のファインプレーにも助けられ、11球で三者凡退に抑える
【7回裏】レアード選手のヒット・代走和田選手の盗塁・菅野選手の進塁打で1アウト3塁のチャンスを作り、猛打賞となる安田選手のタイムリーヒットで4点リードに
【8回表】唐川投手はソロホームランを打たれて1点を失うも、後続にヒットは許さずリードを守る
【9回表】3点リードのマウンドに上がった益田投手は、2本のヒットを打たれながらも無失点に抑えてゲームセット

ロッテ打線は17安打の猛攻で7得点を挙げてカード初戦を勝利で飾りました。

先発全員安打を記録し、下位打線の選手も調子が良かったですね。

明日も、今日のように打線が繋がって勝利を挙げられることを願っています。

 

先発の二木投手は6回3失点で勝利を挙げました。

初回はストレートが高く浮き、2本のホームランを打たれて3点を失う立ち上がりでしたが、2回以降は変化球の割合が増えて徐々に制球が落ち着いてきたようにも見えました。

イニングが進むにつれて甘い球は減っていきましたが、序盤は外野に飛ばされる打球が多かったですね。

それでも、6回3失点にまとめて先発としての仕事をしてくれたので、次回も長いイニングを投げるピッチングを期待しています。

 

6月9日「ロッテvsヤクルトの予告先発」

【ロッテ】岩下投手
【ヤクルト】田口投手

 

明日のロッテの予告先発は岩下投手

前回登板は6回2失点の好投で、ここまで大量失点をすることなく、早めにマウンドを降りることなく、先発投手として試合を作るという仕事を一番安定して続けてくれています。

長いイニングを投げることが出来ていないという課題もありますが、明日も序盤で崩れることなくしっかりと試合を作っていただきたいです。

 

対するヤクルトの予告先発は田口投手

ここまで10試合に先発し、2勝4敗・防御率3.17と白星が伸びないながらも好成績を残しています。

被本塁打も少ないですし、四死球もそこまで多くないので攻めにくい投手だと思われます。

与四球の少ない左腕投手を苦手とするロッテ打線は苦戦が予想されますが、粘り強く攻めて打ち崩していただきたいです。

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました