6月10日・ヤクルト戦『レアード選手のホームランで接戦を制す』2021シーズン

6月10日のロッテの試合結果

2021-06-10(木)

本日は東京ヤクルトスワローズ戦

 

昨日はチャンスを活かしきれずに敗れてしまい、勝率5割からの再スタートとなりました。

ロッテ打線の勝負強さには期待していますし、先発陣もここから良くなってくると信じています。

4位のオリックスには0.5ゲーム差まで詰め寄られているため、連敗は避けていただきたいです。

 

先発バッテリーは佐々木朗希投手柿沼選手

佐々木朗希投手は今日が3登板目です。

ここまでの2登板とも内容の悪くないピッチングでしたし、プロ初勝利を挙げて勢いも付いていると思うので、今日はホーム球場のマリンでの初勝利を期待しています。

 

打線はほとんど変わりがありませんが、昨日の試合で2打点を挙げて勝負強さを見せた安田選手は6番に打順を上げています。

ヒットは下位打線の選手まで満遍なく出ているため、出塁したランナーを活かす攻撃をしていただきたいですね。

 

スポンサーリンク

6月9日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1E6231229
2H622923101.5
3M60262684.5
4B61262785
5L592225126
6F572032510.5
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

 

交流戦の順位

順位チーム試合ゲーム差
1中日14842
2DeNA147430.5
3オリックス148510.5
3楽天148510.5
5阪神147702
5ヤクルト147702
7ロッテ146712.5
8ソフトバンク145632.5
8巨人145632.5
10日本ハム135803.5
11西武123543
12広島112724.5

※前日の試合終了時点での順位表です

 

6月10日「ロッテvsヤクルトの試合結果」

6月10日のロッテの試合結果

勝利投手【M】唐川投手(4勝2敗)

敗戦投手【S】清水投手(0勝3敗)

セーブ 【M】益田投手(0勝4敗16S)

本塁打 【S】村上 18号(2回表ソロ)

〃   【M】レアード 15号(8回裏ソロ)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野1000
2マーティン1000
3中村0000
4角中1000
5レアード1110
6安田1000
7菅野0000
8藤岡1000
9柿沼0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打加藤0000
守備佐藤0000
守備三木0000
守備和田0000
守備江村0000
守備髙濱0000

 

投手成績

投球回自責点
佐々木朗6回1失点
佐々木千1回0失点
唐川1回0失点
S益田1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【2回表】佐々木朗希投手は4番の村上選手にソロホームランを打たれて先制を許す
【4回表】佐々木朗希投手はエラーから2アウト1,2塁のピンチを招くも、続くバッターをファーストゴロに打ち取って追加点は許さず
【4回裏】ロッテは3つの四球を貰って2アウト満塁のチャンスを作るも、菅野選手はサードフライに倒れて得点できず
【5回裏】藤岡選手が内野安打で出塁し、柿沼選手が四球を選んでノーアウト1,2塁のチャンスを作り、続く荻野選手が送りバントした打球を投手が一塁に悪送球する間に3塁ランナーがホームへ還って同点に追いつく。
さらにノーアウト1,3塁のチャンスが続くも、マーティン選手が三振・中村奨吾選手は併殺打に倒れて勝ち越しならず。
【6回裏】安田選手のヒットから2アウト満塁のチャンスを作るも、代打の加藤翔平選手はセカンドゴロに倒れて得点できず
【7回裏】相手のエラーで2アウト2塁のチャンスを作り、角中選手のレフト前ヒットで2塁ランナーの中村奨吾選手はホームを狙うも、好返球に阻まれてタッチアウトとなる
【8回裏】レアード選手のソロホームランで勝ち越しに成功する
【9回表】1点リードのマウンドに上がった益田投手は先頭バッターから三振を奪い、続くバッターには四球を与えるも、併殺で切り抜けてゲームセット
今日は2対1のロースコアゲームを制してカード勝ち越しを決めました。

試合を決めるホームランを放ったレアード選手、好投をした佐々木朗希投手、無失点リレーで抑えたリリーフ陣が噛み合った良い勝利でしたね。

 

佐々木朗希投手は6回1失点の好投でした。

今日はホームランを打たれて1点を失いましたが、コントロールが良くストレートの球威もあるため安定感のあるピッチングでしたね。

大きく外れる無駄なボール球が少なく、ストライク先行でテンポ良く投げていたと思います。

ランナーを出してからも粘り強く投げていたので、次回も好投を期待しています。

 

6月11日「ロッテvs巨人の予告先発」

【ロッテ】本前投手
【巨人】メルセデス投手

 

明日からは交流戦最後のカードとなる巨人との3連戦です。

最後はカード勝ち越しで終えて、勢いを付けてリーグ戦に戻っていただきたいと思います。

 

明日のロッテの予告先発は本前投手

3登板で1勝1敗・防御率7.07と失点の多さが目立ち、被本塁打6という数字も目立っています。

前回登板でも2本のホームランを打たれましたが、それ以外はヒットも与四球もなく良いピッチングをしていたと思います。

明日はとにかく一発に気をつけて、甘いコースにならないように投げ続けていただきたいです。

 

対する巨人の予告先発はメルセデス投手

昨シーズンの終わりに手術を受けて今季はスタートが遅れていましたが、先週の日本ハム戦では6回途中無失点の好投で勝利を挙げています。

被安打2・無四球の好投を見せていたため、ロッテ打線はテンポ良く抑え込まれることがないように粘り強く攻めていってほしいですね。

Comment

タイトルとURLをコピーしました