6月12日・巨人戦『美馬投手は今日も立ち直れず2回10失点』2021シーズン

6月12日のロッテの試合結果

2021-06-12(土)

本日は読売ジャイアンツ戦

 

昨日は打線が繋がらず、交流戦好調なオリックスと順位が入れ替わる結果となりました。

ロッテは再び貯金が無くなってしまい、勝率5割付近からなかなか抜け出すことが出来ませんが、この4位転落を良い流れに変えていただきたいです。

 

今日の先発バッテリーは美馬投手柿沼選手

前回登板は二桁失点の大乱調で敗戦投手となり、調子を上げることなくマウンドを降りています。

前回が特別悪かっただけだと思うので、今日は立ち上がりからしっかりと抑えて勝利を呼び込むようなピッチングを期待しています。

 

スタメンは昨日とメンバーが変わっていませんが、今日はマーティン選手が指名打者です。

打線の軸となるマーティン選手の不調がチームにもたらす影響はかなり大きいため、そろそろ調子を取り戻してもらいたいですね。

 

カード勝ち越し・交流戦勝ち越しのためにも、今日は美馬投手と打線が噛み合う勝利に期待しています。

 

スポンサーリンク

6月11日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1E6432239
2H642924112
3B63282784
4M62272784.5
5L612326126
6F592034511.5
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

 

交流戦の順位

順位チーム試合ゲーム差
1オリックス161051
2中日169520.5
3DeNA168531
4楽天169611
5阪神169701.5
6ヤクルト168802.5
7ロッテ167813
8巨人166733
9ソフトバンク165743.5
10西武144643.5
11日本ハム1551005
12広島132835.5

※前日の試合終了時点での順位表です

 

6月12日「ロッテvs巨人の試合結果」

6月12日のロッテの試合結果

勝利投手【G】戸郷投手(6勝3敗)

敗戦投手【M】美馬投手(3勝4敗)

本塁打 【G】岡本 18号(1回表3ラン)

〃       岡本 19号(3回表3ラン)

〃       中島 4号(3回表3ラン)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野1000
2マーティン2020
3中村1010
4角中0000
5レアード1010
6安田1000
7加藤0000
8藤岡1000
9柿沼0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打佐藤0000
守備菅野0000

 

投手成績

投球回自責点
美馬2回10失点
中村稔5回1失点
フローレス1回0失点
横山1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回表】美馬投手は連打を食らってランナーを溜め、4番の岡本選手に3ランホームランを打たれて先制を許す
【1回裏】荻野選手がセンター前ヒットで出塁し、マーティン選手のタイムリー2ベースヒット・レアード選手のタイムリー2ベースヒットで2点を返す
【3回表】美馬投手はこの回1アウトも取れずに7連打を食らって7点を失い降板。
代わってマウンドに上がった中村稔弥投手は11球で三者凡退に抑える。
【4回表】2イニング目の中村稔弥投手は2ベースヒットから2アウト満塁のピンチを招くも、最後は三振で抑えて無失点で切り抜ける
【5回裏】先頭の藤岡選手が2ベースヒットを放って出塁するも、この回は戸郷投手に3三振を奪われて得点できず
【7回表】5イニング目となった中村稔弥投手は先頭バッターに2ベースヒットを打たれて1アウト満塁のピンチを招き、後続はファールフライで2アウトを取ってから内野安打で1点を失うも、5回1失点の好リリーフをみせる
【8回裏】菅野選手が四球を選んで出塁し、マーティン選手のタイムリー2ベースヒット、中村奨吾選手のタイムリーヒットでこの回2点を返す
【9回表】横山投手はヒットと四球でランナーを出しながらも、今日も三振を1つ奪って無失点リリーフ
【9回裏】佐藤都志也選手が四球を選んで出塁し2アウト3塁のチャンスを作るも、最後はマーティン選手がサードフライに倒れてゲームセット

今日は美馬投手が2登板連続で序盤から打ち込まれてしまい、打線も巨人先発の戸郷投手を打ち崩すことが出来ずに連敗となってカード負け越し・交流戦負け越しが決定しました。

勝率5割を下回ってしまいましたが、明日の試合で連敗を止めてすぐに借金も返済して、良い流れでリーグ戦へと戻っていただきたいです。

 

中村稔弥投手は3回から5イニング1失点の好リリーフ

大量ビハインドの場面ではありましたが、ロングリリーフという与えられた役割で期待以上の活躍をしてくれました。

目指すところは先発ローテ入りだと思うので、ピンチでの粘り強さを見せることが出来たのも良いアピールとなったでしょう。

 

先発の美馬投手は2回10失点、2登板連続での二桁失点となりました。

四球は出しませんでしたが全体的に球が浮いて甘いコースに集まっていましたし、逆玉も多くて持ち味の制球力を発揮できていませんでした。

インコースへ投げ切れていないためバッターに踏み込まれてしまっていて、内角の厳しいコースを突いていく美馬投手らしいピッチングもこのままでは期待できません。

2週間続けてこのような状態が続いたためかなり心配ですね。

 

6月13日「ロッテvs巨人の予告先発」

【ロッテ】小島投手
【巨人】菅野投手

 

交流戦最終試合となる明日のロッテの予告先発は小島投手

被本塁打数が多かったり、与四球がそこそこあったりで2勝2敗・防御率4.41と成績は伸び悩んでいますが、交流戦では悪くないピッチングが続いているため、明日は援護を呼び込むテンポの良いピッチングを期待しています。

 

対する巨人の予告先発は菅野投手

7試合に登板して防御率2.11の好成績を残していますが、2勝3敗と白星は伸び悩んでいます。

しかし、勝利が付いたのは9回完投勝利を挙げた時の2回で、早くマウンドを降りた際には打線と噛み合わなかったため勝利を逃しているというような状況です。

 

明日はDH制のある試合のため、球数を投げさせる展開にしなければ菅野投手がマウンドを降りることは無いでしょう。

テンポ良く抑え込まれないように、ロッテ打線には粘り強さを見せていただきたいです。

Comment

タイトルとURLをコピーしました