6月18日・西武戦『岩下投手とリリーフ陣の完封リレーで快勝』2021シーズン

6月18日のロッテの試合結果

2021-06-18(金)

本日は埼玉西武ライオンズ戦

 

3日連続での補強があった交流戦明けの連休を終え、今日からリーグ戦再開となります。

ロッテは現在は首位と3.5ゲーム差の4位、混戦の状態が続いているうちに上位へと上がっていってほしいですね。

 

今日1軍に登録されたのは、髙部選手・加藤匠馬選手・東妻投手の3人

2軍できっちりと結果を残し続けている髙部選手には、そろそろ1軍で結果を出し始めてほしいところです。

 

加藤匠馬選手はトレード後即1軍登録となりました。

田村選手に代わる正捕手候補がいない現状を打開するため、捕手陣の競争を高める活躍を期待しています。

田村選手はまだ2軍での調整が続いていくようなので、コンディションを万全な状態に整えてから1軍に合流してほしいです。

 

そして、東妻投手は今季初の1軍登録となりました。

ファームでは比較的長いイニングを投げるロングリリーフとして結果を残していたため、任された場面をきっちりと抑えていただきたいです。

東妻投手は四球から崩れるパターンが無くなれば、速球が武器の三振を奪えるピッチャーとして活躍できると思うので、ストライク先行のピッチングを期待したいですね。

 

一方で、1軍合流が期待されていたハーマン投手国吉投手は登録されませんでした。

国吉投手は交流戦の期間を含めてロングリリーフをしている場面が多かったため、1軍帯同で少し様子を見ながらというところでしょう。

 

勝ちパを務めていた唐川投手が抹消されているため、ハーマン投手が間に合わなかったのがかなり痛いですね。

実績のある勝ちパターンを用意できていませんが、今1軍にいる選手にその穴を埋めるような活躍をしていただきたいです。

 

今日の先発バッテリーは岩下投手柿沼選手

前回登板は序盤から打たれて6回途中4失点と安定感を欠く結果となってしまっているため、今日は序盤から丁寧に抑えていっていただきたいですね。

打線の援護を呼び込むピッチングを期待しています。

 

そして、今日は柿沼選手が8番キャッチャーとなり、9番には今日昇格の髙部選手がスタメン入りをしています。

髙部選手は1軍でチャンスを貰えているうちにきっかけを掴んで、レギュラー争いをする選手になってほしいです。

 

スポンサーリンク

6月16日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1E6632259
2H662926112
3B65302782
4M64282883.5
5L652627124
6F622235510
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

6月18日「ロッテvs西武の試合結果」

6月18日のロッテの試合結果

勝利投手【M】岩下投手(5勝4敗)

敗戦投手【L】髙橋投手(5勝3敗)

本塁打 【M】中村 4号(8回表ソロ)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野0010
2マーティン0000
3中村1110
4角中0000
5レアード1000
6安田2020
7藤岡1000
8柿沼0000
9髙部1001
途中出場安打本塁打打点盗塁
代走和田0000
代走0000
守備三木0000
守備髙濱0000

 

投手成績

投球回自責点
岩下6回0失点
小野1回0失点
佐々木千1回0失点
東妻1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【2回裏】岩下投手はこの回、5番バッターからの打順で三者連続三振を奪う
【3回表】藤岡選手・柿沼選手が連続四球で出塁、髙部選手が送りバントを決めて1アウト2,3塁のチャンスを作り、続く荻野選手の犠牲フライでロッテが先制
【3回裏】1アウトから愛斗選手に右中間を深々と破られるヒットを打たれるも、荻野選手⇒中村奨吾選手⇒安田選手の中継プレーが決まって3塁タッチアウトに
【4回表】角中選手の四球・レアード選手のヒットでノーアウト1,3塁のチャンスを作り、安田選手の一二塁間を破るタイムリーヒットでリードを2点に広げる。
さらにノーアウト1,2塁のチャンスが続くも、藤岡選手がバントの構えで打球を見送った際に2塁ランナーのレアード選手が大きく飛び出してアウトとなりチャンスを活かせず。
【4回裏】岩下投手は2ベースヒットと死球を与えてしまって2アウト1,3塁のピンチを招き、栗山選手の打席では粘られるも、10球目でレフトフライに打ち取り得点を許さず
【7回表】藤岡選手髙部選手のヒットなどで2アウト1,3塁のチャンスを作り、1塁ランナーの髙部選手が盗塁を試みた際に捕手の2塁への送球が逸れ、その間に3塁ランナーが生還しリードを3点に広げる
【7回裏】小野投手はサード強襲の内野安打と四球でノーアウト1,2塁のピンチを招くも、後続は二者連続三振とフェンス手前の大きなセンターフライに抑えて無失点で切り抜ける
【8回表】マーティン選手の代走として送られた和田選手は1塁で牽制アウトとなり、同じく代走の岡選手も牽制アウトとなるも、この回は中村奨吾選手の左中間へのソロホームランと安田選手のタイムリーヒットでリードを5点に広げる
【8回裏】佐々木千隼投手は少し制球を乱して1アウト満塁のピンチを招くも、山川選手をセカンドゴロ併殺打に打ち取って得点を許さず
【9回裏】今日昇格の東妻投手が三者連続三振を奪ってゲームセット

岩下投手の6回無失点の好投とリリーフ陣の完封リレーで、リーグ戦再開となる今日の試合を勝利で飾りました。

接戦の場面で登板した小野投手はランナーを出しながらも無失点に抑えてくれましたし、東妻投手は圧巻の三者連続三振で危なげなく試合を締めてくれました。

その完封リレーをフル出場で引っ張った柿沼選手もかなり良かったのではないでしょうか。

 

ロッテ打線も少しずつ得点を積み重ねていくような良い援護をしていましたし、走塁でのミスがいくつかあったもののチャンスを活かすことが出来ていたと思います。

今日の勝利の勢いをそのままに、明日以降も貯金を増やしていってほしいですね。

 

先発の岩下投手は6回無失点の好投で5勝目を挙げました。

立ち上がりは西武打線に粘られて球数が増えてしまいましたが、今日は制球が安定していてストライクゾーンで勝負できていましたね。

フォークも良い高さから落ちていて、最終的には7奪三振を記録しました。

不安が多い状態の投手陣に勢いをつけるピッチングだったと思います。

 

6月19日「ロッテvs西武の予告先発」

【ロッテ】中村稔弥投手
【西武】今井投手

 

明日のロッテの予告先発は中村稔弥投手

ロングリリーフで結果を残して再び先発のチャンスを掴みました。

6月12日の巨人戦では5イニング1失点のロングリリーフで大きくアピールし、ビハインドの場面での安定感は抜群です。

 

それでも、中村稔弥投手は先発でも結果を残すことの出来る投手だと思うので、先発ローテ争いに名乗り出るような好投を期待しています。

 

対する西武の予告先発は今井投手

4勝2敗・防御率2.53の好成績を残し、長いイニングを安定して投げています。

しかし与四球の数がやや多いため、そこを攻めることが出来れば得点を期待できます。

ロッテ打線は貰ったチャンスも作ったチャンスも活かし、中村稔弥投手を援護して勝利を挙げてほしいですね。

Comment

タイトルとURLをコピーしました