6月23日・ソフトバンク戦『鈴木昭汰投手が6回1失点の好投、試合は引き分け』2021シーズン

6月23日のロッテの試合結果

2021-06-23(水)

本日は福岡ソフトバンクホークス戦

 

今日は、肉離れで抹消となっていた田村選手が1軍登録されました。

ファームではまだバッティングの調子が上がっていないようなのでコンディションが万全な状態かは分かりませんが、チームの中で1番経験の多い捕手であることは間違いないため、堅実なプレイングを期待したいですね。

 

代わりに抹消されたのは佐藤都志也選手です。

今季は開幕2軍スタートで、昨シーズン経験をあまり積めなかった捕手としての出場機会を増やしていこうとしていた矢先、捕手の大量離脱の緊急事態で1軍に昇格して活躍してくれました。

 

とは言え、今は守備面で精一杯な状態になってしまっていて、持ち味の打撃で結果を残すことが出来ていません。

このまま1軍のベンチに控えさせておくだけでは中途半端な育成になってしまうため、ファームで捕手としての能力を高めるとともに、1軍で結果を残せる打撃力を身に付けてきて欲しいです。

2軍で捕手として多くの試合に出場し、大きくなって1軍に戻ってきていただきたいですね。

 

今日の先発バッテリーは鈴木投手柿沼選手

鈴木投手には、開幕直後のような厳しいコースに投げ込み続けるコントロールを取り戻してほしいですね。

今日はストライクゾーンを広く使うピッチングで、次に繋がる好投を期待しています。

 

打線はまだ湿り気味ですが、昨日の終盤の粘りは良かったと思います。

それに加えて、序盤・中盤からチャンスで得点を確実に取っていかないと投手に負担がかかってしまうため、得点力・決定力を上げてほしいです。

 

スポンサーリンク

6月22日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1B6934278
2H703027132
3E70322992
4L692828133.5
5M68293094
6F662336710
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

6月23日「ロッテvsソフトバンクの試合結果」

6月23日のロッテの試合結果

本塁打 【H】松田 8号(3回表ソロ)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野1001
2マーティン0000
3中村0000
4角中2010
5レアード1000
6安田0000
7藤岡1000
8柿沼0000
9髙部0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打田村0000
守備0000

 

投手成績

投球回自責点
鈴木6回1失点
ハーマン1回0失点
佐々木千1回0失点
益田1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回裏】先頭の荻野選手がヒットと盗塁成功で2塁まで進み、マーティン選手・中村奨吾選手は連続三振に倒れるも、4番角中選手のタイムリー2ベースヒットで先制する
【3回表】鈴木投手は2者連続三振で2アウトを取った後に、松田選手にソロホームランを打たれて同点に追いつかれる
【3回裏】マーティン選手が四球で出塁し、角中選手がレフト前ヒットを放ってスタートを切っていたマーティン選手は3塁を狙うも、3塁タッチアウトとなって得点できず
【5回表】レアード選手・藤岡選手のヒットで1アウト1,2塁のチャンスを作るも、続く柿沼選手はショートゴロ併殺打に倒れて勝ち越しならず
【5回裏】鈴木投手は四球とヒットでランナーを2人出しながらも、3奪三振で抑えて勝ち越しを許さず
【7回表】ハーマン投手は球威のあるストレートに加え、ナックルカーブとカットボールを交えながら三者連続三振の好リリーフを見せる
【8回表】佐々木千隼投手・田村選手のバッテリーは不運な当たりの内野安打2つと四球で1アウト満塁のピンチを招くも、柳田選手をピッチャーゴロ・栗原選手をセカンドゴロに打ち取って無失点で切り抜ける
【9回表】益田投手は2三振を奪って三者凡退に抑える好投を見せて最終回の攻撃へ
【9回裏】ロッテはクリーンナップからの好打順も、岩嵜投手に三者連続三振に抑えられてゲームセット

今日は1対1のロースコアゲームとなり、試合は引き分けで終わっています。

先発の鈴木投手を筆頭に、勝ちパターンの投手も良く投げてくれたと思います。

 

しかし、ロッテ打線は5安打にとどまりました。

上位打線がなかなか繋がっていないためチャンスが少ないですし、その少ないチャンスを活かしきれなければ得点は生まれず勝ちきれません。

もう少しチームとしてバッティングの状態を上げてほしいですね。

 

先発の鈴木昭汰投手は6回1失点の好投でした。

ファームでの調整・リフレッシュで調子を取り戻し、立ち上がりから内角・外角の厳しいコースに良いボールを投げて込めていましたね。

特にストレートは140キロ中盤が安定して出ていて、ソフトバンクのバッターが詰まらされている場面も多く見られました。

打線の援護が少なく勝利はお預けとなりましたが、次回以降も今日のようなピッチングを期待しています。

 

6月24日「ロッテvsソフトバンクの予告先発」

【ロッテ】佐々木朗希投手
【ソフトバンク】武田投手

 

明日のロッテの予告先発は佐々木朗希投手

ヤクルト打線と対戦した前回登板は、勝利が付かなかったものの6回1失点の好投を見せました。

疲労の影響を考慮して間隔を空けての登板が続いていますが、内容自体はローテ入りをしてもおかしくないぐらいのピッチングを続けているため、明日も勝利を呼び込むようなテンポの良い好投を期待しています。

 

対するソフトバンクの先発は武田投手

今シーズンは3勝3敗・防御率2.43の好成績を残しています。

ここ最近はかなり失点の少ないピッチングを続けていますが、今季1度だけ対戦しているロッテ打線は武田投手から2本のホームランを放つなどで4点を奪い勝利しています。

立ち上がりを攻めることが出来ないとテンポ良く抑え込まれてしまうため、序盤で武田投手から連打で得点を奪うような展開を期待したいですね。

Comment

タイトルとURLをコピーしました