7月3日・楽天戦『中村奨吾選手の逆転2ランで勝率5割復帰』2021シーズン

7月3日のロッテの試合結果

2021-07-03(土)

本日は東北楽天ゴールデンイーグルス戦

 

昨日は雨天中止となってしまったため、今日から月曜日まで楽天との3連戦が行われます。

首位オリックスとは試合開始前時点で5ゲーム差開いているため、早めに縮めておきたいですね。

 

今日の先発はスライド登板となった本前投手

被本塁打が多くて失点も多くなっていましたが、6月11日の巨人戦では6回1失点の好投を見せています。

一発は仕方がないため、与四球でランナーを溜めないように楽天打線を抑えていただきたいです。

 

そして、今日1軍登録された藤原選手は2番センター、福田秀平選手が7番ライトでスタメンに名を連ねています。

2人にはチームを盛り上げるような活躍に期待したいですね。

 

スポンサーリンク

7月2日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1B77382910
2E773631102
3H783232144.5
4M743132115
4L773132145
6F732639811
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

7月3日「ロッテvs楽天の試合結果」

7月3日のロッテの試合結果

勝利投手【M】フローレス投手(1勝0敗)

敗戦投手【E】宋投手(1勝1敗)

セーブ 【M】益田投手(0勝4敗19S)

本塁打 【M】中村 6号(8回裏2ラン)

〃       岡 3号(8回裏ソロ)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野1000
2藤原2001
3中村2130
4マーティン1000
5レアード1010
6安田1000
7福田秀0000
8田村0000
9藤岡1000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代走1110
代打角中0000
守備柿沼0000
守備髙濱0000
守備三木0000
守備和田0000

 

投手成績

投球回自責点
本前4.1回3失点
東妻0.2回0失点
小野1回0失点
フローレス2回0失点
S益田1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回表】本前投手は2本のヒットを打たれて1アウト1,2塁のピンチを招くも、後続を打ち取って先制は許さず
【1回裏】ヒットを放った藤原選手は、投手が投げる前にスタートを切ってしまうも投手の2塁への送球が少し逸れて盗塁成功となりチャンスを広げ、中村奨吾選手のタイムリーヒット・レアード選手のタイムリーヒットで2点を先制
【3回表】本前投手は1アウト1塁から島内選手にセンターオーバーのタイムリー2ベースヒットを打たれて1点を返される
【4回表】本前投手は先頭バッターにヒットを打たれて2アウト3塁のピンチを招き、タイムリーヒットを打たれて同点に追いつかれる
【5回表】本前投手は先頭バッターにヒットを打たれ、さらに四球を出してしまい降板。
1アウト1,2塁のピンチでマウンドに上がった東妻投手は連打を浴びて1点の勝ち越しを許すも、後続は二者連続三振に抑えてそれ以上の得点は許さず。
【5回裏】藤岡選手が2ベースヒットで出塁、続く荻野選手はセーフティーバントを決めてノーアウト1,3塁のチャンスを作るも、1塁ランナー荻野選手は牽制アウト、後続にヒットは出ず無得点に終わる
【7回表】フローレス投手は三振を1つ奪って11球で三者凡退に抑える好リリーフ。
さらに、回跨ぎをした8回も同じくあっさりと三者凡退に抑えて流れを引き寄せる。
【8回裏】この回先頭の藤原選手がヒットで出塁し、続く中村奨吾選手はレフトポール際への2ランホームランを放って逆転に成功。
さらに、岡選手にもソロホームランが飛び出しリードは2点に
【9回表】2点リードでマウンドに上がった益田投手は、ランナーを2人出しながらも無失点に抑えてゲームセット

今日はロッテ打線が序盤に2点を取り、そこからは攻撃が落ち着いて5回に逆転をされてしまいましたが、1点ビハインドからの追加点は許さず8回に逆転して勝利を挙げました。

本前投手・東妻投手がピンチの続いた5回までを最小失点に抑えてくれて、小野投手・フローレス投手が追加点を与えず流れを引き寄せてくれましたね。

 

先発の本前投手は5回途中3失点でマウンドを降りました。

毎回のようにヒットを打たれ、毎回得点圏にランナーを置く苦しいピッチングとなりましたが、何とか粘り強さを見せて最小失点に抑えてくれたと思います。

 

今日は全体的に球が高くなってしまったため、簡単に外野に弾き返されてしまっていましたね。

次回は低めに集めて抑えるピッチングを期待しています。

 

7月4日「ロッテvs楽天の予告先発」

【ロッテ】小島投手
【楽天】瀧中投手

 

明日のロッテの予告先発は小島投手

6月は4試合に登板し2勝0敗・防御率3.91

安定感が出てきた小島投手は徐々に投げるイニング数も増えてきて、今は先発陣の軸となっている投手です。

 

楽天打線に対しては0勝2敗・防御率5.19とあまり相性は良くありませんが、左打者に対しての成績も良くなってきているため明日は抑えてくれるでしょう。

 

対する楽天の予告先発は瀧中投手

今シーズン5勝3敗・防御率4.04の好成績を残して貯金を作っている投手です。

 

ロッテ打線は瀧中投手と相性が良く、4月の2度の対戦で2回途中10失点・5回2失点で2つの負けを付けています。

それでも瀧中投手はここ最近安定感を取り戻していて、久し振りの対戦となるためあまり相性の良さというのが参考になるかは分かりません。

 

明日は瀧中投手を打ち崩し、小島投手に勝利を付けてあげられるようにロッテ打線には頑張っていただきたいです。

Comment

タイトルとURLをコピーしました