7月6日・ソフトバンク戦『序盤から二桁得点を奪う猛攻で4連勝』2021シーズン

7月6日のロッテの試合結果

2021-07-06(火)

本日は福岡ソフトバンクホークス戦

 

ロッテは3連勝で貯金を作って2位に浮上しました。

それでもまだ混戦が続いているため、少しずつでも貯金を増やしていきたいですね。

 

特例での抹消となっていた安田投手はすぐに再登録となりました。

さらに、宗接選手も1軍に登録されています。

 

抹消となったのは鳥谷選手柿沼選手

鳥谷選手は1ヶ月ほど試合に出ていなかったため、内野手が揃ってきたタイミングでファームでの調整となりました。

代打で結果を残している場面もあったため、バッティングの調子を上げてきてほしいですね。

 

柿沼選手は昨日の試合でスタメンマスクを被り攻守に活躍していましたが、走塁中に左足を痛めての抹消となっています。

せっかくアピール出来たところでの怪我での抹消はもったいないですが、しっかりと治して後半戦は万全な状態で迎えていただきたいです。

 

今日の先発バッテリーは二木投手田村選手

二木投手は失点が多くてなかなか調子が上がってきませんが、前回登板は6回3失点で試合を作っているので、今日も好投をして本調子を取り戻してほしいですね。

 

そして、今日は角中選手が6番DHでスタメン出場となっています。

スタメンには調子の良い選手が並んでいますし、安田選手・福田秀平選手が代打で控えているというのも層が厚くなってきていることを感じます。

楽天戦での勢いをそのままに、しっかりと二木投手を援護してあげてほしいですね。

 

スポンサーリンク

7月5日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1B79402910
2H803432144.5
2M773432114.5
4E803634104.5
5L793134147
6F752641813
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

7月6日「ロッテvsソフトバンクの試合結果」

7月6日のロッテの試合結果

勝利投手【M】二木投手(4勝4敗)

敗戦投手【H】千賀投手(1勝1敗)

本塁打 【M】エチェバリア 3号(5回裏ソロ)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野2020
2藤原3030
3中村2010
4マーティン0010
5レアード1010
6角中0000
7エチェバリア2110
8藤岡0010
9田村1010
途中出場安打本塁打打点盗塁
守備0000
守備福田秀0000
守備髙濱0000
代打安田0000
守備三木0000
守備加藤0000

 

投手成績

投球回自責点
二木7回2失点
東妻1回1失点
土居1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回裏】藤原選手がセンターの横を抜く3ベースヒットでチャンスを作り、続く中村奨吾選手はフェンス直撃となるタイムリー2ベースヒットを放ってロッテが先制
【3回裏】ロッテは打者一巡の猛攻で千賀投手を攻め立て、藤原選手が2本のタイムリー2ベースヒットを放つなどでこの回9得点を挙げ、10点のリードを作る
【5回表】二木投手は先頭バッターに2ベースヒットを打たれてノーアウト2塁のピンチを招くも、後続をしっかりと打ち取って5回まで無失点の好投を続ける
【5回裏】エチェバリア選手が2試合連発となるソロホームランを放って追加点を奪う
【7回表】二木投手はこの回4本のヒットと犠牲フライを打たれて2点を失う
【8回表】東妻投手は2本のヒットを打たれて1点を失うピッチング
【9回表】土居投手が危なげなく最終回を三者凡退に抑えてゲームセット

今日もロッテ打線は繋がり、11安打11得点を記録しての快勝となりました。

4連勝で貯金が3に増えています。

 

藤原選手の勢いは止まらず、今日は3本の長打を放って3打点を挙げる活躍を見せてくれました。

エチェバリア選手も攻守に活躍していましたし、フレッシュな選手が1軍でのチャンスを活かしてくれています。

 

先発の二木投手は7回2失点で4勝目を挙げました。

ストライク先行でテンポ良く打ち取っていくピッチングを見せ、打線の援護にも恵まれて四球を出さずに試合を作ってくれました。

 

球数もそこまで多くなっていなかったため、ソフトバンク打線に得点を与えずに投げ切ってほしかったところですが、それでも十分なピッチングだと思います。

後半戦ではローテーションを守り安定して好投を続けていただきたいですね。

 

7月7日「ロッテvsソフトバンクの予告先発」

【ロッテ】河村投手
【ソフトバンク】東浜投手

 

明日のロッテの予告先発は、1軍で初先発となる河村投手

リリーフで開幕1軍スタートを切り、一度抹消されてからは先発に回って1軍での先発登板のチャンスを掴み取りました。

ファームでは安定したピッチングを続けていたため、リリーフとして1軍で投げた経験も活かして5回までを投げ切って先発としての仕事を果していただきたいです。

打線の調子が良いため河村投手の初先発初勝利を期待していますが、まずは次回登板に繋がるピッチングになってほしいです。

 

対するソフトバンクの予告先発は東浜投手

ここまで5試合に先発し、2勝0敗・防御率2.84の好成績を残している好投手です。

ロッテ打線は先々週の試合で6回1失点に抑えられてしまっていますが、明日は勢いをそのままに河村投手を援護してあげていただきたいですね。

Comment

タイトルとURLをコピーしました