7月9日・日本ハム戦『伊藤投手に抑え込まれて連勝ストップ』2021シーズン

7月9日のロッテの試合結果

2021-07-09(金)

本日は北海道日本ハムファイターズ戦

 

ロッテは7月に入って5連勝を挙げ好調が続いています。

好調な打線と安定した投手陣の活躍をまだまだ見ていたいですね。

 

今日の先発バッテリーは佐々木朗希投手田村選手

佐々木朗希投手はここまで安定して試合を作ってくれているため、今日は無駄な四死球を出さないように気をつけてチームの流れに乗り好投していただきたいです。

本拠地マリンでの初勝利を期待したいですね。

 

打線は前のカードとほぼ変わらず、マーティン選手がライトの守備につき、角中選手が指名打者でスタメン出場となっています。

佐々木朗希投手が楽に投げられるように援護してあげてほしいです。

 

スポンサーリンク

7月8日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1B82403111
2M793632112.5
3E833834112.5
4H823434144.5
5L813136147
6F772841811
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

7月9日「ロッテvs日本ハムの試合結果」

7月9日のロッテの試合結果

勝利投手【F】伊藤投手(7勝4敗)

敗戦投手【M】佐々木朗希投手(1勝2敗)

本塁打 【F】髙濱 5号(7回表ソロ)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野0000
2藤原1001
3中村1000
4マーティン0000
5レアード0000
6角中0000
7エチェバリア0000
8藤岡1000
9田村0001
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打安田1000
守備加藤0000

 

投手成績

投球回自責点
佐々木朗5回2失点
中村稔1回0失点
小野1回1失点
東妻1回1失点
土居1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回表】佐々木朗希投手は内野安打と四球で2人のランナーを出すも、最速157キロのストレートを中心に打ち取って得点を許さず
【1回裏】藤原選手が内野安打と盗塁成功で1アウト2塁のチャンスを作るも、後続は2三振に倒れて得点できず
【2回表】佐々木朗希投手はヒットとストレートの四球などで2アウト2,3塁のピンチを招き、続くバッターに2点タイムリー2ベースヒットを打たれて先制を許す
【3回表】2アウト1塁の場面で佐々木朗希投手はライト前ヒットを打たれるも、マーティン選手の好返球で3塁を狙っていた1塁ランナーをタッチアウトに
【5回表】佐々木朗希投手はこの回もヒット・与四球でノーアウト1,2塁のピンチを招き、続くバッターの送りバントをした打球を1塁に悪送球してしまってその間に2塁ランナーの生還を許し、さらに犠牲フライでも得点を奪われこの回2失点
【7回表】小野投手は日本ハムの髙濱選手にソロホームランを打たれて5点ビハインドに
【7回裏】先頭のマーティン選手が粘って四球を選ぶも、続くレアード選手はピッチャーゴロ併殺打に倒れてチャンスを作れず
【8回表】東妻投手は2本のヒットを打たれて1アウト1,3塁のピンチを招き、続くバッターのセカンドゴロの間に3塁ランナーの生還を許して6点ビハインドに
【8回裏】藤岡選手が2ベースヒットを放って1アウト2塁のチャンスを作り、代打安田選手の打球は二遊間の深い位置へと転がって内野安打、さらに1塁への送球が逸れる間に2塁ランナーの藤岡選手が生還しようやく1点を返す
【9回表】土居投手は2三振を奪い、10球で三者凡退に抑える好リリーフを見せる
【9回裏】中村奨吾選手がヒットを放ち、マーティン選手も相手のエラーで塁に出てノーアウト1,2塁のチャンスを作るも、後続は2者連続三振とセカンドゴロに打ち取られてゲームセット

今日はロッテ打線が日本ハム先発の伊藤投手に対し、ヒットを1本しか打てず7回無失点に抑え込まれてしまいました。

最終的にも4安打しか打てず、唯一の得点は相手のエラーで貰った得点です。

 

連勝が止まってしまいましたが、連敗をしないようにしっかりと切り替えて明日の試合に臨んでいただきたいです。

 

先発の佐々木朗希投手は5回4失点(自責点2)という結果でした。

立ち上がりは150キロ後半の速球を投げていましたが、球が真ん中の甘いコースに集まってしまったり、与四球を3つ出してしまったりで安定感はありませんでしたね。

特にランナーを出してからのクイックではより制球を乱していたようにも見えました。

 

バント処理での悪送球のことも含めて、安定して好投を続けるためにもう少し制球力を高めていってほしいですね。

クイックモーションでもストライクとボールがハッキリし過ぎないよう、コースに投げ分けられるようになっていただきたいです。

 

7月10日「ロッテvs日本ハムの予告先発」

【ロッテ】本前投手
【日本ハム】上沢投手

 

明日のロッテの予告先発は本前投手

少し調子に波があるため1勝1敗・防御率5.55と成績はそこまでですが、徐々に投球内容は良くなってきています。

被打率がやや高いため、明日は低めに集めるピッチングを期待したいですね。

あとは、ランナーを溜めてしまった状態での一発に気をつけていただきたいです。

 

対する日本ハムの予告先発は上沢投手

今シーズンはここまで6勝4敗・防御率3.36の好成績を残していますが、上沢投手はロッテ打線を苦手としていて対戦成績は2戦2敗・防御率5.68と打たれています。

明日も上沢投手からたくさんヒットを放ち、本前投手に勝ちを付けられるような攻撃を期待しています。

Comment

タイトルとURLをコピーしました