7月13日・西武戦『マーティン選手の満塁ホームランで逃げ切る』2021シーズン

7月13日のロッテの試合結果

2021-07-13(火)

本日は埼玉西武ライオンズ戦

 

前半戦は今日から始まる西武との2連戦で終了となります。

ロッテは混戦の中で2位の好順位に付けているため、ここでも貯金を減らさずに前半戦を終えていただきたいですね。

 

今日の先発バッテリーは岩下投手田村選手

岩下投手は主に柿沼選手とバッテリーを組んでいましたが、開幕直後には田村選手とバッテリーを組んで良い結果を残していたため心配は要らないでしょう。

後半戦に向けてという意味でも、好投で今シーズン8勝目を挙げてほしいですね。

 

そして今日は、安田選手が6番指名打者でスタメン出場です。

ポジションを争うエチェバリア選手藤岡選手に負けないよう、特にチャンスの場面でのバッティングに期待したいです。

 

スポンサーリンク

7月12日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1B85413311
2M813633122.5
3E863936112.5
4H863735143
5L833237146.5
6F792941910
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

7月13日「ロッテvs西武の試合結果」

7月13日のロッテの試合結果

勝利投手【M】岩下投手(8勝4敗)

敗戦投手【L】松本投手(7勝4敗)

セーブ 【M】益田投手(0勝4敗22S)

本塁打 【M】荻野 6号(1回表ソロ)

〃       マーティン 21号(2回表満塁)

〃   【L】中村 8号(5回裏3ラン)

〃       岸 5号(9回裏ソロ)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野2110
2藤原1001
3中村0010
4マーティン2140
5レアード1010
6安田0000
7エチェバリア1000
8藤岡0000
9田村1000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代走和田0000
守備三木0000

 

投手成績

投球回自責点
岩下5回5失点
田中1回0失点
ハーマン1回0失点
佐々木千1回0失点
S益田1回1失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回表】荻野選手の先頭打者ホームランで先制点を奪い、さらにレアード選手のタイムリー2ベースヒットでも1点を追加して初回から2点を先取する
【2回表】エチェバリア選手のヒットから2つの四球を貰うなどで2アウト満塁のチャンスを作り、中村奨吾選手が四球を選んで押し出しとなり、続くマーティン選手はライトスタンドへの満塁ホームランを放ってリードを7点に広げる
【3回裏】岩下投手は2本のヒットと四球を与えて1アウト満塁のピンチを招き、タイムリーヒットと内野ゴロの間の得点で2点を返される
【5回裏】岩下投手は内野安打と与四球でノーアウト1,2塁のピンチを招き、中村剛也選手に3ランホームランを打たれて2点差に詰め寄られる
【6回表】この回先頭の藤岡選手が出塁して続く田村選手は送りバントを試みるも、バントをした打者の田村選手が1塁へと向かう際にキャッチャーの森選手を横から突き飛ばす形になってしまい、守備妨害となってランナーを進められず
【6回裏】田中投手は12球で三者凡退に打ち取るピッチングを見せて西武に流れを渡さず
【7回裏】ハーマン投手は三振を1つ奪って2番からの好打順を三者凡退に抑える
【8回表】2アウトから田村選手荻野選手の連打でランナー2,3塁のチャンスを作り、藤原選手は一二塁間への鋭い打球を放つも、ファースト山川選手の好守備に阻まれて追加点は奪えず
【8回裏】佐々木千隼投手はヒットを1本打たれながらも、2三振を奪う好リリーフ
【9回裏】2点リードのマウンドに上がった益田投手は、岸選手にソロホームランを打たれて1点差に詰め寄られるも、後続は打ち取ってリードを守り切りゲームセット

 

今日は荻野選手の先頭打者ホームランやマーティン選手の満塁ホームランなどで序盤から7点のリードを作り、岩下投手は5回5失点と調子を乱しながらも中継ぎ陣が無失点リレーでリードを守って、抑えの益田投手も1失点で堪えて何とか逃げ切りました。

 

明日も勝って連勝で前半戦を締めくくることが出来るように、小島投手ロッテ打線リリーフ陣には頑張っていただきたいです。

 

先発の岩下投手は5回5失点という結果でしたが、打線の援護もあって今季8勝目を記録しました。

今日は全体的に球が浮いてしまっていたり、スライダーやフォークが大きく外れてワンバウンドになってしまったりでコントロールが安定しませんでしたね。

ロッテ打線が2回までに7点を取ってくれていたため、岩下投手にはストライク先行でテンポ良く抑えていくピッチングをしていただきたかったです。

後半戦では再び安定感を取り戻してほしいですね。

 

7月14日「ロッテvs西武の予告先発」

【ロッテ】小島投手
【西武】髙橋投手

 

明日のロッテの予告先発は小島投手

登板予定だった日曜日の試合が雨天中止で流れたため、明日は中9日での登板です。

前回登板では5回4失点でいつもより失点が多くなってしまったものの、打線の援護と噛み合って自身4連勝中と絶好調です。

5勝2敗・防御率4.40と貯金を多く作ってくれているので、明日も援護を呼び込むテンポの良いピッチングで6勝目を挙げていただきたいです。

 

対する西武の予告先発は髙橋投手

交流戦が明けてからは毎試合2失点以内に抑える失点の少ないピッチングが続いていて、今シーズンここまで7勝4敗・防御率3.22と好成績を残しています。

それでも、与四球の数が多かったりランナーを出す場面はやや多い投手なので、ロッテ打線にはチャンスの場面でしっかりと得点を奪っていってほしいですね。

Comment

タイトルとURLをコピーしました