8月13日・オリックス戦『ロッテ打線は二桁安打も繋がらず』2021シーズン

8月13日のロッテの試合結果

2021-08-13(金)

本日はオリックス・バファローズ戦

 

東京オリンピックでの中断期間が終わり、今日からリーグ戦再開です。

エキシビションマッチやファームでの試合は行われていて、若手選手の活躍を見れるとともに良い調整期間を過ごすことが出来ていたのではないでしょうか。

 

マーティン選手は8月10日に再来日をしていて、2週間の隔離期間があるため1軍合流は早くても8月末の予定です。

前半戦終了時点ではかなり疲労が見えていたため、コンディションを万全に整えて試合を迎えていただきたいですね。

 

そして、シーズン途中での入団となったロメロ投手がマリーンズに合流し、8月12日には2軍戦で4回8奪三振を記録するピッチングを見せていました。

これからの活躍が楽しみですね。

 

ロッテは今日、27選手を1軍登録しました。

先発は今日登板の二木投手、明日登板予定の美馬投手の2人が昇格しています。

トレードでマリーンズに入団し、まだ1軍公式戦での登板がない国吉投手も登録されていますね。

 

外国人枠はハーマン投手フローレス投手エチェバリア選手レアード選手の4人です。

最大5人の外国人助っ人選手を登録できるため、仕上がりが早ければロメロ投手が先発として昇格してくる可能性もありますね。

 

捕手は田村選手佐藤都志也選手加藤選手の3人、まだ1軍での出場がない小川選手やエキシビションマッチなどで結果を残した山口選手などの若手選手も登録されました。

 

今日の先発バッテリーは二木投手田村選手

後半戦最初の試合なので、チームに勢いをつけるようなピッチングで試合を作っていただきたいですね。

一発に気をつけて丁寧にオリックス打線を抑えていただきたいです。

 

マーティン選手不在のロッテ打線は、4番にレアード選手が座り、続く5番にエチェバリア選手、6番角中選手、7番山口選手と続いていきます。

1~3番までの上位打線は前半戦と同じ並びなので、4番からの中軸がどれだけ打てるかによって試合の結果が変わってくるでしょう。

 

今シーズン9勝1敗・防御率2.10の好成績を残している宮城投手から得点を奪い、二木投手を援護して後半戦初戦を勝利で飾っていただきたいです。

 

7月14日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1B87423411
2E884136111.5
3M833734122.5
4H883737144
5L853338146.5
6F813042910
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

8月13日「ロッテvsオリックスの試合結果」

8月13日のロッテの試合結果

勝利投手【B】宮城投手(10勝1敗)

敗戦投手【M】二木投手(4勝5敗)

セーブ 【B】平野投手(0勝3敗12S)

本塁打 【B】杉本 19号(1回表2ラン)

〃       吉田 18号(5回表2ラン)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野1000
2藤原2010
3中村2010
4レアード2000
5エチェバリア1010
6角中1000
7山口1000
8田村0000
9藤岡0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打佐藤1000

 

投手成績

投球回自責点
二木5回6失点
東妻1回0失点
小野1回0失点
中村稔2回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回表】二木投手は2アウト3塁のピンチで杉本選手に2ランホームランを打たれて先制を許す
【2回表】二木投手は連打と四球で2アウト満塁のピンチを招き、タイムリー2ベースヒットを打たれて4点ビハインドに
【4回裏】中村奨吾選手・レアード選手の連打で1アウト1,3塁のチャンスを作り、エチェバリア選手のライト方向への犠牲フライで1点を返す
【5回表】二木投手は吉田正尚選手に2ランホームランを打たれて、5点ビハインドに差を広げられてしまう
【6回裏】この回先頭の藤原選手がヒットで出塁し、続く中村奨吾選手がレフト線へのタイムリー2ベースヒットを放って点差を4点に縮める
【7回表】小野投手はクリーンナップを三者凡退に抑える好リリーフ
【8回表】中村稔弥投手も三振を1つ奪って三者凡退に抑えるピッチングを見せる。9回のマウンドにも上がり、ヒットを打たれながらも三振と併殺打に打ち取って3人で抑える
【8回裏】中村奨吾選手が四球で出塁、エチェバリア選手がヒットで繋いで2アウト1,2塁のチャンスを作るも、角中選手はライトフライに倒れて得点を奪えず
【9回裏】山口選手荻野選手がヒットを放って2アウト1,2塁のチャンスを作り、藤原選手がセンター前に落ちるタイムリーヒットを放って3点差に縮めるも、反撃はそこで終わりゲームセット

今日は初回から二木投手が先制を許してしまい、オリックスのペースで試合が進んでいってしまってロッテが流れを掴むことは出来ませんでした。

 

ロッテはオリックスを超える11安打を記録しましたが、打線の繋がりは良くなかったですね。

それでもヒットの本数自体は出ていましたし、リリーフ陣も良かったので今日の敗戦を明日以降に繋げていただきたいです。

 

先発の二木投手5回6失点という結果でした。

初回からロッテバッテリーが苦手としている杉本選手にあっさりとホームランを打たれ、2回にも2点を失って点差を広げられ、さらに味方の得点の直後となる5回表にも一発を浴びてしまい、ロッテに流れを引き寄せるピッチングとはなりませんでしたね。

 

制球力がアピールポイントの投手として3四球はもったいないですし、甘いコースへ入ってしまう変化球も多かったです。

球威で抑えるタイプの投手では無いため、内角・外角の厳しいコースに投げ分ける捉えにくいピッチングをしていただきたいですね。

 

8月14日「ロッテvsオリックスの予告先発」

【ロッテ】美馬投手
【オリックス】田嶋投手

 

明日のロッテの予告先発は美馬投手

今シーズンは3勝4敗・防御率6.02と成績が悪く、6月に2先発連続での二桁失点を喫して、その後は1軍での登板がありません。

もちろんその状態が本調子ではないということは分かっているので、後半戦では先発ローテの軸となれるように明日はテンポ良く抑えていく美馬投手らしいピッチングを見せていただきたいです。

 

対するオリックスの予告先発は田嶋投手

今シーズン5勝5敗・防御率3.45と安定した成績を残し、ロッテ打線は田嶋投手に抑え込まれて2勝0敗・防御率1.80で苦手としている左腕投手です。

先発陣が充実したオリックスに対して今季まだ勝ち越しをしている状況なので、貯金を減らさないように戦っていただきたいですね。

Comment

タイトルとURLをコピーしました