8月15日・オリックス戦『リードを守り切れずカード負け越し』2021シーズン

8月15日のロッテの試合結果

2021-08-15(日)

本日はオリックス・バファローズ戦

 

後半戦最初の対戦カードはここまで1勝1敗

首位のオリックスにカード勝ち越しを決めて後半戦のスタートを切っていただきたいところです。

 

今日の先発バッテリーは佐々木朗希投手加藤選手

佐々木朗希投手はここまで安定したピッチングを続け、リーグ戦中断中のエキシビションマッチでも好投を見せています。

佐々木朗希投手のマリン初勝利にも期待して応援したいですね。

 

加藤匠馬選手は1軍公式戦で移籍後初となるスタメンマスクを被ります。

佐々木朗希投手を好リードで引っ張ってほしいですし、自慢の肩にも期待していますし、スタメン出場なのでバッティングでも頑張っていただきたいですね。

 

8月14日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1B89433511
2E904336110.5
3M853835122.5
4H903937143
5L873340147.5
6F833044911
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

8月15日「ロッテvsオリックスの試合結果」

8月15日のロッテの試合結果

勝利投手【B】山﨑投手(5勝6敗)

敗戦投手【M】小野投手(0勝2敗)

セーブ 【B】平野投手(0勝3敗13S)

本塁打 【B】ジョーンズ 3号(2回表2ラン)

〃   【M】レアード 19号(4回裏ソロ)

〃       山口 5号(5回裏2ラン)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野2000
2藤原1001
3中村1000
4レアード1110
5エチェバリア0000
6角中1000
71000
8藤岡0000
9加藤0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打山口1120
守備田村1000
代走和田0000

 

投手成績

投球回自責点
佐々木朗5回2失点
小野0.1回2失点
田中0.2回0失点
ハーマン1回0失点
東妻1回1失点
フローレス1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

降雨の影響で、予定時刻から20分ほど遅れての試合開始となる
【2回表】佐々木朗希投手はジョーンズ選手に2ランホームランを打たれて先制を許す
【4回表】佐々木朗希は右足の足首辺りに打球が直撃して治療のため一度ベンチに下がるも、再びマウンドに戻り続くバッターをしっかりと抑えてこの回三者凡退
【4回裏】レアード選手のソロホームランで1点を返す
【5回裏】岡選手が三塁線への内野安打で出塁し、代打の山口選手がライナー性の2ランホームランを放って逆転に成功
【6回表】小野投手は先頭バッターに2ベースヒットを打たれ、さらに2四球でランナーを溜めてしまい、1アウト満塁のピンチを招いたところで降板。
代わってマウンドに上がった田中投手は、三塁線を破られる2点タイムリー2ベースヒットを打たれて逆転を許してしまう。
【6回裏】この回先頭の中村奨吾が2ベースヒットを放って出塁するも、後続はランナーを進められず無得点に終わる
【7回表】ハーマン投手は5球で三者凡退に打ち取るテンポの良いピッチングを見せる
【8回表】東妻投手は2本のヒットを打たれて1アウト1,3塁のピンチを招き、犠牲フライで追加点を奪われ2点ビハインドに
【9回表】フローレス投手は2三振を奪って三者凡退に抑える好リリーフ
【9回裏】1アウトから角中選手が2ベースヒットを放って出塁するも、得点は奪えずゲームセット

 

今日は先発の佐々木朗希投手が5回2失点のピッチングで勝ち投手の権利を持ってマウンドを降りましたが、リリーフが逆転を許してカード負け越しとなってしまいました。

首位のオリックスとゲーム差が開いてしまったため、来週からは貯金を増やしていけるように勝利を積み重ねていただきたいです。

Comment

タイトルとURLをコピーしました