8月18日・西武戦『小島投手の6回2失点の好投で勝利を挙げる』2021シーズン

8月18日のロッテの試合結果

2021-08-18(水)

本日は埼玉西武ライオンズ戦

 

後半戦に入ってからは先発陣も投手陣もあまり振るわず敗戦が続いています。

今日負けたら貯金が無くなってしまうため、ロッテには踏ん張ってほしいですね。

 

今日の先発バッテリーは小島投手加藤選手

小島投手にはロッテピッチャーとしてきっちりと試合を作っていただきたいです。

 

打線はなかなか繋がりを見せることが出来ていないため、投手陣を援護できるように得点を積み重ねてチームで勝利を掴み取ってほしいです。

 

8月17日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1B90443511
2E914337111.5
3H913937153.5
4M873837124
5L893540147
6F8430441011.5
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

8月18日「ロッテvs西武の試合結果」

8月18日のロッテの試合結果

勝利投手【M】小島投手(6勝3敗)

敗戦投手【L】ニール投手(1勝4敗)

セーブ 【M】益田投手(0勝4敗24S)

本塁打 【L】山川 14号(8回表ソロ)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野1000
2藤原1000
3中村1001
4レアード2000
5山口1000
6安田1010
7エチェバリア1020
8藤岡2010
9加藤0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
守備和田0000
守備三木0000

 

投手成績

投球回自責点
小島6回2失点
国吉1回0失点
佐々木千1回1失点
S益田1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回表】小島投手は与四球と被安打で2アウト1,2塁のピンチを招くも、続く栗山選手を打ち取って先制を許さず
【2回裏】レアード選手山口選手安田選手の連打で先制点を挙げ、さらに藤岡選手もタイムリーヒットを放ってこの回2得点を奪う
【3回表】小島投手は連打を食らってノーアウト1,3塁のピンチを招き、内野ゴロの間に得点を許して1点を返される
【5回表】小島投手は先頭バッターに四球を与えてから2アウト2塁のピンチを招き、4番の中村剛也選手にタイムリーヒットを打たれて同点に追いつかれる
【5回裏】藤岡選手が3ベースヒットを放ってノーアウト3塁のチャンスを作り、続く加藤選手は前進守備のショート正面へのゴロを放つも、ホームへの悪送球の間にランナーが生還して勝ち越しに成功
【6回裏】2アウト満塁のチャンスでエチェバリア選手がセンターへの2点タイムリー2ベースヒットを放ち、リードを3点に広げる
【7回表】国吉投手は四球を1つ与えながらも危なげなく1イニングを抑える
【8回表】佐々木千隼投手は山川選手にソロホームランを打たれて1点を返される
【8回裏】2アウトからエチェバリア選手がライトへのヒット性の打球を放つも、前進守備をしていたライト正面への強い打球となってしまい、愛斗選手の好送球でライトゴロに打ち取られる
【9回表】2点リードのマウンドに上がった益田投手は、7球であっさりと三者凡退に抑えてゲームセット

今日はロッテ打線がチャンスを活かす攻撃を見せ、10安打5得点と繋がりました。

小島投手から勝ちパターンへのリレーも上手く決まりましたね。

 

先発の小島投手は6回2失点の好投で6勝目を挙げました。

変化球がばらついてランナーを出しながらのピッチングとなりましたが、大きく崩れることなく最少失点に抑えてしっかりと試合を作ってくれました。

後半戦はこの調子を保って先発陣を引っ張っていってほしいですね。

 

8月19日「ロッテvs西武の予告先発」

【ロッテ】鈴木投手
【西武】本田投手

 

明日のロッテの予告先発は鈴木投手

今シーズンはここまで1勝4敗・防御率4.13の成績。

 

開幕から好スタートを切りましたが、徐々に調子を落として中継ぎとして登板した試合もあり、厳しいコースに投げ込む鈴木昭汰投手の姿は薄れているように見えました。

それでも前半戦から後半戦までの1ヶ月の中断期間があったため、その間に開幕当初の調子を取り戻していると信じて明日は応援したいと思います。

 

対する西武の予告先発は本田投手

今シーズンはここまで2先発で0勝1敗・防御率3.12の成績、2軍戦では好成績を残しています。

ロッテが大の苦手としていた本田投手ですが、今はもう打てない投手では無くなりました。

ロッテ打線は鈴木投手に勝ちを付けてあげられるように本田投手を打ち崩していただきたいです。

Comment

タイトルとURLをコピーしました