8月21日・ソフトバンク戦『ロッテは終盤に試合をひっくり返し逆転勝利』2021シーズン

8月21日のロッテの試合結果

2021-08-21(土)

本日は福岡ソフトバンクホークス戦

 

昨日の勝利で後半戦の成績は3勝3敗1分となりました。

貯金の数をさらに増やしていくため、ソフトバンクとの差を広げるためにも勝利が欲しいです。

 

今日の先発バッテリーは美馬投手加藤選手

美馬投手はここまで4勝4敗・防御率5.84と調子が安定していませんが、徐々に安定感が出てくると信じているので今日も好投を期待しています。

 

そして、今日は5番指名打者に山口選手が入っています。

少しずつ打率が上がってきているので、今日は打線を繋ぐような活躍をしていただきたいです。

 

8月20日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1B92463511
2E934338123
3M904037134
4H934038154.5
5L923542159
6F8630451113
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

8月21日「ロッテvsソフトバンクの試合結果」

8月21日のロッテの試合結果

勝利投手【M】佐々木千隼投手(6勝0敗)

敗戦投手【H】岩嵜投手(2勝3敗)

セーブ 【M】国吉投手(0勝0敗1S)

本塁打 【M】佐藤 4号(9回表2ラン)

〃   【H】デスパイネ 2号(2回裏ソロ)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野1000
2藤原1020
3中村1020
4レアード1010
5山口1000
6エチェバリア0000
73001
8藤岡0000
9加藤0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代打角中0010
守備田村0000
代走和田0001
代打佐藤1120
守備三木0000

 

投手成績

投球回自責点
美馬5.2回5失点
東妻0.1回0失点
ハーマン1回0失点
佐々木千1回0失点
S国吉1回1失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回表】ロッテは2つの四球を貰って1アウト1,2塁のチャンスを作るも、続くレアード選手山口選手は連続三振に倒れて得点できず
【2回裏】美馬投手はデスパイネ選手にソロホームランを打たれて先制を許す
【5回表】岡選手が内野安打で出塁・盗塁成功で2アウト2塁のチャンスを作るも、後続は三振に倒れて得点には繋がらず
【6回裏】美馬投手は2連打と与四球で1アウト満塁のピンチを招き、4番の栗原選手・6番の中村選手にそれぞれタイムリーヒットを打たれてこの回4点を失いマウンドを降りる
【7回表】ロッテは1アウト満塁のチャンスを作り、代打の角中選手が押し出しの四球を選んで1点を返す。
さらに、2アウト満塁のチャンスから藤原選手中村奨吾選手が連続タイムリーヒットを放って同点に追いつく。
【7回裏】ハーマン投手は三者連続三振を奪う完璧なリリーフを見せる
【8回裏】佐々木千隼投手はヒットを打たれ盗塁を決められてノーアウト2塁のピンチを招くも、リードを大きく取っていたランナーは田村選手の好送球でアウトに。
続くバッターには2ベースヒットを打たれるも、三盗を阻止してピンチを切り抜ける。
【9回表】ヒットを放って出塁した荻野選手は送りバントと進塁打で進んで2アウト3塁のチャンスを作り、レアード選手の一二塁間へのタイムリー内野安打で勝ち越し。
さらに、代打の佐藤選手が2ランホームランを放ってリードを3点に広げる。
【9回裏】3点リードのマウンドに上がった国吉投手は3本のヒットを打たれて1点を失うも、後続はしっかりと抑えてゲームセット

今日のロッテは終盤に試合をひっくり返して連勝を続けました。

それぞれの選手が活躍していましたが、9回表に飛び出した佐藤選手の2ランホームランが大きかったですね。

 

佐々木千隼投手は2日連続での勝利投手となってチーム2位に並ぶ6勝目を挙げています。

3連投をしていた益田投手の代役を務めることになった国吉投手は、ロッテ移籍後初のセーブを記録しています。

 

8月22日「ロッテvsソフトバンクの予告先発」

【ロッテ】ロメロ投手
【ソフトバンク】スチュワート・ジュニア投手

 

ロメロ投手はシーズン途中にロッテに入団、明日が1軍での初先発となります。

中日で結果を残していたという実績もあり、2軍戦では4回8奪三振を記録するピッチングをしていたため仕上がりは十分でしょう。

もちろんロッテでの初先発初勝利を期待していますし、ローテ入りが期待される投手として次の登板が楽しみになるようなピッチングをしていただきたいです。

 

対するソフトバンクの予告先発はスチュワート・ジュニア投手

初先発となった8月15日の日本ハム戦では5回をノーヒットに抑え、9奪三振を奪って無失点に抑える好投を見せていました。

角度のある150キロ超えの速球と武器の投手ですが、変化球の精度も悪くないので簡単に三振を奪われないようにバットを出していってほしいですね。

Comment

タイトルとURLをコピーしました