8月25日・日本ハム戦『藤原選手と山口選手の2ランで逆転勝利』2021シーズン

8月25日のロッテの試合結果

2021-08-25(水)

本日は北海道日本ハムファイターズ戦

 

昨日の試合は9回の追い上げで同点に追いつき、何とか引き分けに持ち込みました。

今日は勝ってこのカード負けなしで終えていただきたいです。

 

ロッテの先発バッテリーは小島投手加藤選手

小島投手は先週の試合で粘り強く6回2失点に抑える好投をしていたため、今日もピンチの場面はしっかりと抑えて打線の援護を呼び込むようなピッチングに期待しています。

 

ロッテ打線はあまり調子が良くないので、繋ぐバッティングを意識して序盤から得点を挙げられるように攻撃を組み立ててほしいです。

 

8月24日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1B94473611
2E954439123
3M934138144
4H964139164.5
5L953643169
6F8931461213
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

8月25日「ロッテvs日本ハムの試合結果」

8月25日のロッテの試合結果

勝利投手【M】東妻投手(1勝0敗)

敗戦投手【F】河野投手(2勝3敗)

セーブ 【M】益田投手(0勝4敗26S)

本塁打 【M】藤原 5号(6回表2ラン)

〃       山口 6号(6回表2ラン)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野2000
2藤原3130
3中村1010
4レアード1000
5山口1120
6安田2000
70000
8藤岡1010
9加藤1000
途中出場安打本塁打打点盗塁
守備小川0000
代走和田0000
守備三木0000
守備エチェバリア0000

 

投手成績

投球回自責点
小島4.1回3失点
東妻0.2回0失点
田中1回0失点
国吉1回1失点
佐々木千1回0失点
S益田1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回裏】小島投手は2本のヒットを打たれて2アウト1,2塁のピンチを招き、続くバッターにタイムリーヒットを打たれて先制を許す。
さらに四球を与えて2アウト満塁のピンチが続くも、大田選手をライトフライに打ち取って抑え、初回は1点を失う立ち上がりとなる。
【4回裏】ロッテは2本の被安打とエラーで2アウト満塁のピンチを招くも、続くバッターをライトフライに打ち取り追加点は許さず
【5回表】安田選手が内野安打で出塁し、相手のエラーなどで進んで2アウト3塁のチャンスを作り、藤岡選手がヘッドスライディングをしてのタイムリー内野安打を放って同点に追いつく
【5回裏】小島投手は3連打を食らって2点の勝ち越しを許し、さらにピンチを招いたところで降板。
1アウト2塁のピンチでマウンドに上がった東妻投手は四球でランナーを出しながらも、続くバッターを併殺打に打ち取り追加点は許さず。
【6回表】ロッテは藤原選手の2ランホームランで同点に追いつき、さらに山口選手にも2ランホームランが飛び出して逆転に成功する
【7回表】2アウトから荻野選手が2ベースヒットを放ってチャンスを作り、続く藤原選手のタイムリーヒットでリードを3点に広げる
【7回裏】国吉投手は2四球とヒットを打たれて1アウト満塁のピンチを招き、犠牲フライで1点を取られてリードは2点に縮まる
【8回裏】佐々木千隼投手は三振を1つ奪って三者凡退に抑える好リリーフ
【9回表】加藤選手の内野安打や藤原選手のヒットなどで1アウト満塁のチャンスを作り、中村奨吾選手の犠牲フライで再びリードを3点に広げる
【9回裏】益田投手は10球で危なげなく三者凡退に抑えてゲームセット

今日の試合も初回に得点を取られてビハインドでのスタートとなりましたが、藤原選手山口選手がそれぞれ2ランホームランを放って逆転し、ロッテ打線は二桁安打を記録して勝利しました。

 

このカードは1勝1分で貯金を増やし、徐々に上位との差を縮めています。

Comment

タイトルとURLをコピーしました