8月28日・楽天戦『佐々木朗希投手は5回無失点の好投で2勝目』2021シーズン

8月28日のロッテの試合結果

2021-08-28(土)

本日は東北楽天ゴールデンイーグルス戦

 

昨日の勝利で、ロッテは勝率でわずかに楽天を上回り2位に順位を上げています。

首位オリックスとの差を詰めるためにも、連勝で貯金を稼いでほしいです。

 

先発の佐々木朗希投手が1軍登録され、代わりに昨日好投した二木投手が抹消となっています。

来週も週5試合の日程が続くため、ローテーションが多少変わることになりそうですね。

 

今日の先発バッテリーは佐々木朗希投手加藤選手

佐々木朗希投手は安定したピッチングを続けてくれているため、ローテ入りを目指して今日も好投をして徐々に長いイニングを投げていけるように頑張っていただきたいです。

 

8月27日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1B97483712
2M954338143
3E984540133
4H994241165
5L983745169.5
6F9132471213
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

8月28日「ロッテvs楽天の試合結果」

8月28日のロッテの試合結果

勝利投手【M】佐々木朗希投手(2勝2敗)

敗戦投手【E】岸投手(6勝7敗)

本塁打 【M】荻野 7号(1回表ソロ)

〃       レアード 20号(3回表ソロ)

〃       マーティン 22号(5回表ソロ)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野2120
2藤原1000
3中村2000
4マーティン2111
5レアード1120
6山口1000
7安田2000
8藤岡0000
9加藤1000
途中出場安打本塁打打点盗塁
守備小川0000
代走0000
守備和田0000
守備三木0000
守備エチェバリア0000

 

投手成績

投球回自責点
佐々木朗5回0失点
ハーマン1回0失点
鈴木2回0失点
小野1回1失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回表】荻野選手の先頭打者ホームランで先制点を挙げる。
藤原選手中村奨吾選手の連打でノーアウト1,2塁のチャンスを作り、マーティン選手がライト前ヒットを放って2塁ランナーの藤原選手はホームを狙うもタッチアウト。
それでも、続くレアード選手がきっちりと犠牲フライを決めて初回に2点を先制する。
【1回裏】佐々木朗希投手は先頭バッターに四球を与えるも、続くバッターを併殺打に。
さらに与四球とヒットで2アウト1,2塁のピンチを招くも、三振を奪って切り抜ける。
【2回裏】安田選手加藤選手のヒットなどで1アウト1,3塁のチャンスを作り、続く荻野選手のセカンドへの打球は相手のミスもあってタイムリー内野安打となりリードは3点に
【3回表】レアード選手の20号ホームランでさらにリードを広げる
【5回表】マーティン選手の右中間へのソロホームランでロッテのリードは5点に
【7回裏・8回裏】鈴木投手は2イニングを無失点に抑える好リリーフを見せる
【9回裏】小野投手はノーアウトから2連打を食らって1点を失うも、後続をしっかりと抑えてゲームセット

ロッテ打線は荻野選手レアード選手マーティン選手の3人のソロホームランなどで12安打5得点を挙げ、佐々木朗希投手を中心に投手陣も楽天打線をしっかりと抑えて連勝・カード勝ち越しを決めました。

 

先発の佐々木朗希投手は5回無失点の好投で2勝目を挙げました。

1回・2回ともにピンチを招く立ち上がりでしたが、3回以降は尻上がりに調子を上げて毎回三者凡退に抑え続ける完璧なピッチングでしたね。

今日は、特に140キロを超えるフォークが良い高さから落ちていた印象です。

 

そして、今日もいつも通り早めの交代となったため、抹消せずに来週もマウンドに上がってほしいですね。

ローテーション入り出来る能力はすでに持っていると思うので、週6日で投げていくところも見たいです。

 

8月29日「ロッテvs楽天の予告先発」

【ロッテ】ロメロ投手
【楽天】石橋投手

 

明日のロッテの予告先発はロメロ投手

ロッテでの初先発となった先週のソフトバンク戦では、制球を乱す場面が目立ち与四球5を記録して5回途中2失点という結果になっています。

ストレートにはかなりの球威がありますが、変化球でもカウントを整えることが出来ないとどうしてもストレートに的を絞られてしまうため、ストライク先行で攻めていくピッチングを期待したいですね。

 

対する楽天の予告先発は石橋投手

明日が今季1軍初登板となり、ファームでは7試合に先発して防御率3.35の成績を残しています。

2軍戦で圧倒的な好成績を残しているというわけでもないため、ロッテ打線はしっかりと繋いで打ち崩すような攻撃をしてほしいです。

Comment

タイトルとURLをコピーしました