9月3日・日本ハム戦『ロッテが終盤に逆転し佐々木千隼投手は8勝目』2021シーズン

9月3日のロッテの試合結果

2021-09-03(金)

本日は北海道日本ハムファイターズ戦

 

一昨日の試合で2回6失点と打ち込まれたチームトップの8勝を挙げる岩下投手が抹消され、代わりにリリーフの横山投手が1軍に登録されています。

 

横山投手は三振を多く奪うピッチングを見せていましたが、被打率が高く今季は9登板で防御率5.19と失点が目立っていました。

1軍でも十分に通用するピッチャーだと思うので、より厳しいコースに投げ込んで捉えられないようなピッチングをしていただきたいですね。

 

今日の先発バッテリーは小島投手田村選手

小島投手は余計な四死球が失点に繋がってしまっているため、テンポ良く抑えていくためにもストライク先行で投げていってほしいです。

 

9月2日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1B102493914
2M994639141.5
3E1024643133.5
4H1034343175
5L1023847179.5
6F9635471411
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

9月3日「ロッテvs日本ハムの試合結果」

9月3日のロッテの試合結果

勝利投手【M】佐々木千隼投手(8勝0敗)

敗戦投手【F】井口投手(1勝1敗)

セーブ 【M】益田投手(0勝4敗29S)

本塁打 【M】マーティン 24号(4回裏ソロ)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野0010
2藤原0000
3中村0000
4マーティン1110
5レアード3000
6山口0000
7安田2010
8藤岡1021
9田村0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代走和田0001
代打佐藤0000
代走小川0000
代走エチェバリア0000
代打角中0010
守備加藤0000
守備三木0000

 

投手成績

投球回自責点
小島4.1回5失点
東妻0.2回0失点
田中1回0失点
国吉1回0失点
佐々木千1回0失点
S益田1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回表】小島投手は先頭バッターに2ベースヒットを打たれ、さらに雨の影響か制球を乱して2四球を与え1アウト満塁のピンチを招いてしまい、続くバッターの打球はライトへのフライとなるも、マーティン選手が落下点に入れず記録はヒットとなって先制を許す。
さらにタイムリーヒットを打たれ、続くバッターの打球はセカンド後方へのフライとなるも、中村奨吾選手が掴み切れずこの回3点を失う。
【2回裏】マーティン選手が死球で出塁し、レアード選手がヒットで繋いで1アウト1,3塁のチャンスを作り、安田選手のタイムリー2ベースヒット・藤岡選手の犠牲フライで2点を返す
【4回表】小島投手は2アウト2塁のピンチでタイムリーヒットを打たれてしまい、点差は2点に広がる
【4回裏】マーティン選手のソロホームランで1点を返し、さらにレアード選手安田選手のヒットで2アウト2,3塁のチャンスを作り、二者連続で四球を貰って押し出しでの得点で同点に追いつく
【5回表】小島投手はこの回2本のヒットを打たれて1アウト1,3塁のピンチを招き、球数が100球を迎えたところで降板。
代わってマウンドに上がった東妻投手は、2アウトからタイムリーヒットを打たれて勝ち越しを許す。
【6回表】田中投手は2三振を奪って三者凡退に抑える好リリーフ
【7回表】国吉投手は先頭バッターに四球を与えるも、後続を併殺打と三振に抑えて危なげなく1イニングを抑える
【8回裏】レアード選手がヒットで出塁し、代走の和田選手が盗塁成功で1アウト2塁のチャンスを作り、代打の佐藤都志也選手の打球はショートへのゴロとなるも、ショートが後逸している間に2塁ランナーが生還して同点に追いつく。
さらに1アウト1,2塁のチャンスから相手のエラーで勝ち越し点を奪い、代打角中選手の犠牲フライでリードを2点に広げる。
【9回表】2点リードのマウンドに上がった益田投手は、三振を2つ奪い危なげなく三者凡退に抑えてゲームセット

今日は雨が降り続く中での試合となり、ロッテは序盤にミスが目立って先制を許してしまいましたが、8回裏に逆転をして勝利を挙げました。

佐々木千隼投手はチームトップタイとなる8勝目を記録しています。

 

先発の小島投手は5回途中5失点という結果でした。

試合開始時点から降っていた強い雨がピッチングに影響したようにも思えますし、エラーが付かない味方の守備のミスが得点に繋がってしまったところもありましたが、それでも被安打8・与四球4でランナーを出している場面が多く、テンポの悪いピッチングでしたね。

打線の援護もあったため、ローテーションを投げる先発投手としては試合の中で修正するような器用さを見せていただきたかったです。

 

9月4日「ロッテvs日本ハムの予告先発」

【ロッテ】鈴木投手
【日本ハム】加藤投手

 

明日のロッテの予告先発は鈴木投手

後半戦は西武打線を6回3失点に抑え、8月28日には中継ぎとして2回無失点の好リリーフを見せています。

明日はそこから中6日での登板となり、先発としても悪くないピッチングが続いているためローテ入りを目指して好投を続けていただきたいですね。

 

対する日本ハムの予告先発は加藤投手

ロッテが苦手としている左腕投手でしたが、今季はロッテ打線が加藤投手を打てていて3試合で1度も勝利を献上していません。

それでも安定して試合を作ることの出来る投手なので、1点でも多くの得点を奪って鈴木投手を援護してほしいです。

Comment

タイトルとURLをコピーしました