9月4日・日本ハム戦『リリーフ陣が無失点リレーを続けて試合は引き分け』2021シーズン

9月4日のロッテの試合結果

2021-09-04(土)

本日は北海道日本ハムファイターズ戦

 

昨日の試合は終盤に逆転をしての勝利を挙げ、3位以下のチームと差を広げています。

首位オリックスの背中は見えているので、どんどん勝利を積み重ねてほしいですね。

 

今日の先発バッテリーは鈴木投手加藤選手

鈴木投手はリリーフとしても貴重な左腕投手として活躍が期待されますが、もちろん先発をこなせる能力があるのでローテ入りを目指して頑張ってほしいですね。

好投を続けて首脳陣の信頼を勝ち取っていただきたいです。

 

9月3日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1B103503914
2M1004739141.5
3E1034644134.5
4H1044344176
5L1033947179.5
6F9735481412
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

9月4日「ロッテvs日本ハムの試合結果」

9月4日のロッテの試合結果

本塁打 【F】木村 1号(2回表ソロ)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野1002
2藤原1001
3中村1001
4マーティン1000
5レアード1020
6安田1010
70000
8藤岡1000
9加藤0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
代走エチェバリア0000
代打山口0000
守備三木0000
守備和田0000
代打佐藤0000

 

投手成績

投球回自責点
鈴木4.0回3失点
東妻1回0失点
ハーマン1回0失点
国吉1回0失点
佐々木千1回0失点
益田1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回表】藤原選手が内野安打を放って出塁し盗塁成功、マーティン選手が死球で塁に出て2アウト1,2塁のチャンスを作り、レアード選手の左中間を破る2点タイムリー2ベースヒット・安田選手のファーストの頭上を越えるタイムリーヒットで3点を先制
【2回表】鈴木投手は6番の木村選手にソロホームランを打たれて1点を返される
【3回表】鈴木投手は2連打を食らってノーアウト1,2塁のピンチを迎え、続くバッターは併殺に打ち取るも、ワイルドピッチで3塁ランナーの生還を許してリードは1点に縮まる
【5回表】この回は良いコースへの内野安打を2者連続で打たれてしまい、さらにタイムリーヒットを打たれて同点に追いつかれたところで鈴木投手は降板。
ノーアウト1,2塁のピンチでマウンドに上がった東妻投手は、好フィールディングでバントを三塁封殺、続くバッターを併殺に打ち取る完璧な火消しを見せる。
【6回表】ハーマン投手は2人のランナーを出してピンチを招きながらも、得点を許さず無失点で切り抜ける
【7回表】国吉投手は1イニングを5球で三者凡退に打ち取るテンポの良い好リリーフ
【8回表】佐々木千隼投手も10球で三者凡退に抑える好リリーフを見せる
【8回裏】中村奨吾選手安田選手がともに四球を選んで出塁し2アウト1,2塁のチャンスを作るも、代打の山口選手は見逃し三振に倒れて得点を奪えず
【9回表】同点のマウンドに上がった益田投手はランナーを出しながらも得点を許さず、ロッテの負けが無くなる
【9回裏】2アウトから荻野選手が内野安打で出塁し盗塁成功で2塁へ進むも、続く藤原選手は三振に倒れてゲームセット

今日はロッテ打線が初回に3点を先制しましたが、鈴木投手が追いつかれてからは得点を奪うことが出来ませんでした。

それでもリリーフ陣が勝ち越しを許さない粘り強い無失点リレーを続けて、試合は引き分けに終わっています。

 

先発の鈴木投手は5回途中3失点という結果でした。

毎回ランナーを出しながらのピッチングとなって安定感が無く、5回は1アウトも奪えずに1点を失いマウンドを降りることとなり、先発としては物足りない投球でしたね。

ヒットを打たれ過ぎだったので、もう少し厳しいコースを突くピッチングをしてほしいです。

 

9月5日「ロッテvs日本ハムの予告先発」

【ロッテ】ロメロ投手
【日本ハム】立野投手

 

明日のロッテの予告先発はロメロ投手

ここまで2試合に先発し、5回途中2失点6回無失点で勝ち負けはまだ付いていません。

制球に多少の不安がありながらも良い球を投げているため、ランナーを出しても落ち着いて抑えていってほしいですね。

 

対する日ハムの予告先発は立野投手

2年目の立野投手は今シーズン1軍デビューを果たし、前半戦は3試合に先発して1勝0敗・後半戦ではリリーフとしても1度登板しています。

ロッテ打線は初対戦となる投手ですが、しっかりと打って得点を稼いでロメロ投手にロッテ入団後初勝利を付けていただきたいです。

Comment

タイトルとURLをコピーしました