9月7日・オリックス戦『ロッテは反撃を抑えきれずサヨナラ負け』2021シーズン

9月7日のロッテの試合結果

2021-09-07(火)

本日はオリックス・バファローズ戦

 

ロッテは残り41試合というタイミングで首位に立ちました。

2位オリックスとはゲーム差が無く、4位ホークスまではゲーム差4とまだまだAクラスも全く分からない状況なので、これまでのペースを保って白星を積み重ねていただきたいです。

 

そして、9月5日の試合で左ふくらはぎに死球を受けて途中交代となった藤原選手が、今日はベンチを外れてこのカードは出場しない予定です。

登録抹消はされていませんが、次のカードから出れるかどうかは状態を見ながらということになるでしょう。

休養を兼ねての3日間の休みと考えて、次のカードから藤原選手がスタメンに戻ってくることを願っています。

 

今日の先発バッテリーは美馬投手田村選手

美馬投手は前回登板、西武打線を7回1失点に抑えて勝利投手となる好投を見せてくれました。

後半戦は調子を上げてきてくれると信じているので、今日もしっかりと試合を作っていただきたいですね。

 

2番レフトに角中選手が入り、コンディション不良で途中出場が続いていたエチェバリア選手は7番ショートでスタメン復帰となっています。

ロッテ打線は得点力が落ちてきているため、投手陣(主に勝ちパターン)の負担を減らすためにもどんどん打っていってほしいですね。

 

9月5日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1M102483915
2B1055041140
3E1054844132.5
4H1064544174
5L1053949179.5
6F9935491511.5
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

9月7日「ロッテvsオリックスの試合結果」

9月7日のロッテの試合結果

勝利投手【B】平野投手(1勝3敗)

敗戦投手【M】田中投手(1勝1敗)

本塁打 【B】大下 1号(8回裏ソロ)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野4000
2角中1000
3中村0010
4マーティン1020
5レアード2000
6安田0000
7エチェバリア0000
8藤岡1000
9田村2000
途中出場安打本塁打打点盗塁
守備和田0000
守備0000
守備三木0000

 

投手成績

投球回自責点
美馬6回1失点
国吉1回0失点
佐々木千1回1失点
田中0.1回1失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回表】荻野選手角中選手の連打と中村奨吾選手の送りバントで1アウト2,3塁のチャンスを作り、4番マーティン選手がライト線を破るタイムリー2ベースヒットを放って2点を先制
【1回裏】美馬投手は内野安打2つで2アウト1,3塁のピンチを招くも、モヤ選手から三振を奪って無失点で切り抜ける
【2回表】田村選手荻野選手の連打などで1アウト満塁のチャンスを作り、中村奨吾選手のセンターへの犠牲フライでリードを3点に広げる
【3回裏】美馬投手は2アウト1,3塁のピンチでワイルドピッチをしてしまい、3塁ランナーの生還を許して1点を返される
【5回裏】美馬投手はヒット1本と2四死球で1アウト満塁のピンチを招くも、続くモヤ選手をセカンドゴロ併殺打に抑えて得点を許さず
【7回裏】国吉投手はヒットと四球でノーアウト1,2塁のピンチを招くも、続くバッターを併殺に打ち取って2アウトを奪い、2アウト2,3塁のピンチではモヤ選手をファーストゴロに打ち取って無失点で抑える
【8回裏】佐々木千隼投手はソロホームランを打たれて1点差に詰め寄られ、2アウト3塁のピンチではショートゴロをエチェバリア選手がファンブルしてしまいエラーで同点に追いつかれる
【9回表】ロッテはクリーンナップを迎える好打順も、三者凡退に抑えられて勝利が無くなる
【9回裏】同点のマウンドに上がった田中投手は1アウト満塁のピンチを招き、大下選手にセンターオーバーのサヨナラタイムリーを許してゲームセット

今日は序盤に得点を奪い、美馬投手の好投でリードのまま終盤を迎えましたが、オリックス打線の反撃を抑えきれずにサヨナラ負けを食らいました。

 

ロッテ打線は4安打の固め打ちをした荻野選手を中心に11安打を記録しましたが、中盤以降は打線が繋がらずにリードを広げることが出来ませんでしたね。

打線が得点を奪えずにロースコアゲームが続いていくと投手陣に大きな負担がかかってしまうため、もう少し打線に繋がりが欲しいです。

 

逆転をされる展開となった痛い敗戦ですが、どんな負け方をしても「1敗」には変わりないので明日・明後日の試合で取り返していただきたいです。

 

先発の美馬投手は6回1失点の好投を見せてくれました。

被安打6・与四死球4とランナーを出しながらのピッチングとなりましたが、失点はワイルドピッチでの1点のみで要所を抑える粘り強い好投でしたね。

ただ、ランナーを多く出した分だけ球数がかさみ6イニングで100球を超えてしまったため、次回はもっとテンポの良いピッチングを期待しています。

 

9月8日「ロッテvsオリックスの予告先発」

【ロッテ】二木投手
【オリックス】山﨑颯一郎投手

 

明日のロッテの予告先発は二木投手

今シーズンはここまで4勝5敗・防御率4.13の成績です。

被打率が高いのが少し気になりますが、徐々に調子が上がってきていると思うので後半戦では勝利数を伸ばしていってほしいです。

 

対するオリックスの予告先発は山﨑颯一郎投手

今シーズンに1軍デビューを果たし、リリーフとして1試合・先発として2試合に登板しています。

まだ初勝利を挙げることはできていませんが、楽天打線を5回無失点に抑えた試合もあったので油断は出来ません。

ロッテ打線はしっかりと繋いで二木投手を援護してほしいですね。

Comment

タイトルとURLをコピーしました