9月10日・楽天戦『9回2アウトから飛び出したレアード選手のサヨナラホームラン』2021シーズン

9月10日のロッテの試合結果

2021-09-10(金)

本日は東北楽天ゴールデンイーグルス戦

 

今日からは2ゲーム差しかない3位楽天との3連戦です。

まだまだ厳しい戦いは続いていきますね。

 

今日の先発バッテリーは佐々木朗希投手加藤選手

佐々木朗希投手はもうローテ入りをしてもおかしくないぐらいの好投を続けているため、今日もきっと楽天打線を抑えてくれるでしょう。

 

得点力の落ちているロッテ打線はしっかりと繋いで田中投手から得点を奪い、佐々木朗希投手のマリン初勝利のためにも援護してあげてほしいです。

 

佐々木朗希投手が昇格した代わりに、昨日先発した石川投手が抹消されています。

先発の頭数は揃っているため、それぞれの投手がしっかりと先発の仕事を果たしていただきたいですね。

 

9月9日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1M105494016
2B1085142150
3E1085045132
4H1084645174
5L1074050179.5
6F10236511512
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

9月10日「ロッテvs楽天の試合結果」

9月10日のロッテの試合結果

勝利投手【M】益田投手(1勝4敗)

敗戦投手【E】酒居投手(3勝2敗)

本塁打 【E】山﨑 1号(6回表ソロ)

〃   【M】レアード 21号(2回裏ソロ)

〃       レアード 22号(9回裏ソロ)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野1010
2角中0000
3中村0000
4マーティン0000
5レアード3220
6安田0000
7エチェバリア0000
8藤岡1000
9加藤0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
守備0000
代打山口0000
守備髙部0000

 

投手成績

投球回自責点
佐々木朗8回2失点
益田1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【2回裏】レアード選手の左中間へのソロホームランでロッテが先制
【3回裏】藤岡選手がヒットで出塁し、加藤選手が送りバントを決めて1アウト2塁のチャンスを作り、続く荻野選手がセンター前タイムリーヒットを放ってリードを2点に広げる
【5回表】佐々木朗希投手は先頭バッターに2ベースヒットを打たれてこの試合初めてのランナーを出し、後続バッターの内野ゴロ2つの間にランナーが生還して1点を返される
【6回表】佐々木朗希投手は9番山﨑選手にソロホームランを打たれて同点に追いつかれる
【7回表】佐々木朗希投手はこの回三者連続三振を奪う圧巻のピッチングを見せる
【8回裏】2アウトから荻野選手が四球を選んで出塁し、代打に山口選手が送られるも三振に倒れて得点は奪えず
【9回表】同点のマウンドに上がった益田投手は、三者凡退に抑える好リリーフでロッテの負けは無くなる
【9回裏】2アウトランナー無しからレアード選手が今日2本目のソロホームランを放ってサヨナラ勝利

今日はロッテの佐々木朗希投手田中将大投手がともに8回2失点に抑える締まったゲームでした。

そんな展開の中、2アウトランナー無しで打順が回ったレアード選手がレフトスタンドへの完璧な当たりのホームランを放ってサヨナラ勝ちとなりました。

 

ロッテ打線は5安打に抑えられましたが、レアード選手猛打賞に加え2本塁打・2打点の最高の活躍を見せてくれましたね。

 

先発の佐々木朗希投手は8回2失点の好投を見せましたが、援護に恵まれずマリン初勝利は今日もお預けとなりました。

4回までは1人のランナーも出さない完璧なピッチングを続け、5者連続三振も記録しています。

8回までを99球で投げ切るテンポの良いピッチングをしてくれていたため、今日は打線がもっと援護してあげてほしかったですね。

 

9月11日「ロッテvs楽天の予告先発」

【ロッテ】小島投手
【楽天】岸投手

 

明日のロッテの予告先発は小島投手

今シーズンはここまで6勝3敗と貯金を作っていますが、防御率4.92と失点が多く、ここ2試合は5回まで投げ切れずにマウンドを降りる展開となってしまっています。

楽天戦は苦手としていますが、小島投手は先発ローテの一員としてここからしっかりと調子を取り戻してほしいですね。

 

対する楽天の予告先発は岸投手

今シーズン7勝7敗・防御率3.49の好成績を残し、ロッテ打線も苦手としている投手です。

マリンでは1度完封負けを食らっているため、しっかりと対策をして打線一丸となって攻めていってほしいですね。

Comment

タイトルとURLをコピーしました