9月14日・ソフトバンク戦『投打ともに粘り強さを見せて接戦を制す』2021シーズン

9月14日のロッテの試合結果

2021-09-14(火)

本日は福岡ソフトバンクホークス戦

 

ロッテは後半戦に入って15勝6敗4分と好調で貯金を大きく増やしています。

今シーズンの対戦成績がここまで五分のソフトバンクにも勝ち越しをしておきたいところですね。

 

今日はマーティン選手に発熱症状があり、特例2021での抹消となっていて、代替選手として菅野選手が昇格しています。

新型コロナが関係しているしていないに関わらず、マーティン選手が体調を崩しているため不安ですね。

少しでも早い回復・1軍復帰を祈っています。

 

そして、エチェバリア選手も濃厚接触者となる可能性があるとして練習には参加していませんでしたが、後で濃厚接触者ではないとの判断が出てベンチ入りをしているようです。

打線の軸となる4番バッターの離脱はかなり痛いですが、しっかりとチームでカバーしていただきたいですね。

 

今日の先発バッテリーはロメロ投手加藤選手

前回登板では7回1失点の好投でロッテ加入後初勝利を挙げています。

今週はカード頭を任されているため、連勝の流れを止めない好投を期待しています。

 

バッティング好調なレアード選手が4番に入っているため、特にその後ろを打つ角中選手小窪選手には頑張っていただきたいです。

 

9月13日終了時点での順位表

順位チーム試合ゲーム差
1M108524016
2B1115244152
3E1115048135
4H1114647186.5
5L11042511710.5
6F10538511612.5
  • H‥福岡ソフトバンクホークス
  • M‥千葉ロッテマリーンズ
  • L‥埼玉西武ライオンズ
  • E‥東北楽天ゴールデンイーグルス
  • F‥北海道日本ハムファイターズ
  • B‥オリックス・バファローズ

※前日の試合終了時点での順位表です

 

9月14日「ロッテvsソフトバンクの試合結果」

9月14日のロッテの試合結果

勝利投手【M】国吉投手(2勝0敗)

敗戦投手【H】千賀投手(5勝2敗)

セーブ 【M】益田投手(1勝4敗32S)

本塁打 【H】牧原 3号(1回裏ソロ)

 

マリーンズの選手の試合成績

本日の試合に出場した千葉ロッテマリーンズの野手・投手それぞれの出場成績です。

 

野手成績

スタメン安打本塁打打点盗塁
1荻野0000
2髙部0000
3中村1000
4レアード1020
5角中1010
6小窪0000
7安田0000
8藤岡3000
9加藤0000
途中出場安打本塁打打点盗塁
守備エチェバリア0000
代打山口1000
代走0000
守備和田0000
守備三木0000

 

投手成績

投球回自責点
ロメロ6回1失点
国吉1回0失点
佐々木千1回0失点
益田1回0失点

※エラーなどの関係で自責点に誤りがある可能性がございますが、ご容赦いただければ幸いです。

 

~本日の戦評~ 個人的ハイライト

【1回裏】ロメロ投手は先頭打者ホームランを打たれて1点を失い、さらに2アウト満塁のピンチを招くも、続くバッターをセカンドフライに打ち取って追加点は許さず
【4回表】中村奨吾選手の2ベースヒットなどで2アウト3塁のチャンスを作り、角中選手のレフト前タイムリーヒットで同点に追いつく
【6回裏】ロメロ投手は四球でランナーを1人出すも、守備から途中出場のエチェバリア選手が二遊間を抜けそうな当たりをアウトにするファインプレーを見せて得点を許さず
【7回裏】国吉投手は三者凡退に打ち取る危なげないピッチングを見せる
【8回表】藤岡選手と代打山口選手のヒットなどで2アウト満塁のチャンスを作り、レアード選手の二遊間の深い位置へのタイムリー内野安打で2点を勝ち越し
【8回裏】佐々木千隼投手は7球で外野フライ3つに打ち取るテンポの良い好リリーフ
【9回表】藤岡選手が猛打賞となる今日3本目のヒットで出塁するも、得点は奪えず
【9回裏】2点リードのマウンドに上がった益田投手は三者連続三振でゲームを締める

ロッテ打線は千賀投手に14三振を奪われる圧巻のピッチングを見せつけられましたが、その中で作った少ないチャンスを活かして3点を挙げて連勝を伸ばしました。

 

もちろん、先発のロメロ投手がソフトバンク打線を6回1失点に抑え、勝ちパターンの好リリーフが上手くかみ合ったおかげでの勝利です。

ロッテは投打ともに粘り強さを見せてくれましたね。

 

先発のロメロ投手は6回1失点の好投でした。

初回は先頭打者ホームランを打たれ、さらに満塁のピンチを招くなどで球数を多く使いましたが、2回以降はテンポの良いピッチングでアウトを積み重ねてしっかりとまとめてくれました。

打線が援護できずに勝ちを付けられなかったのは残念でしたが、次回以降も好投を続けていただきたいですね。

 

9月15日「ロッテvsソフトバンクの予告先発」

【ロッテ】美馬投手
【ソフトバンク】スチュワート・ジュニア投手

 

明日のロッテの予告先発は美馬投手

後半戦に入ってから4度先発し、2勝0敗と調子を取り戻してきました。

美馬投手らしいテンポ良く抑えるピッチングが出来ているため、今シーズンまだ勝利を挙げることが出来ていないソフトバンク戦での白星に期待しています。

 

対するソフトバンクの予告先発はスチュワート・ジュニア投手

先発としては2度マウンドに上がっていますが、援護に恵まれず未だ勝利を挙げることは出来ていません。

ロッテ打線は以前の対戦でチャンスを作りながらも4回1失点と打ち崩すことが出来なかったため、奪三振を多く記録するタイプの球威のある投手ではありますが、しっかりと繋いで美馬投手を援護していただきたいです。

Comment

タイトルとURLをコピーしました